2018年07月11日更新
即応予備自衛官 300人 招集

即応予備自衛官300人を招集、西日本豪雨の被災地に派遣

小野寺五典防衛相は11日、西日本豪雨の被災地に派遣している自衛隊員の活動の長期化が見込まれるため、自衛官OBが登録している即応予備自衛官を招集するよう命じた。

136
0

即応予備自衛官300人を招集、西日本豪雨の被災地に派遣

小野寺防衛相、即応予備自衛官を招集=広島などに300人

7/11(水) 20:15配信 時事通信

 小野寺五典防衛相は11日、西日本豪雨の被災地に派遣している自衛隊員の活動の長期化が見込まれるため、自衛官OBが登録している即応予備自衛官を招集するよう命じた。

 12日以降、被害の大きい広島県内などで生活支援を担う部隊に300人程度の即応予備自衛官が参加する。小野寺氏が防衛省で記者団に明らかにした。

 即応予備自衛官の招集は2011年3月の東日本大震災、16年4月の熊本地震に続いて3回目。小野寺氏によると、支援活動を円滑に進める観点から、被災地の近くに住み、地の利がある自衛官を中心に招集する。 


引用元:時事通信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

貴乃花親方の引退理由は相撲協会のパワハラ「告発内容が事実無根だと認めるように言われた」

・大相撲の貴乃花親方が25日夕方、日本相撲協会に退職届を提出後、都内で引退記者会...

貴乃花親方、退職届の理由「日馬富士の傷害事件に関する告白状を事実無根だと認めろ」と相撲協会が重圧

大相撲の貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を出しました。その理由は内閣府に提出した...

【速報】新潮社、「新潮45」を休刊 「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現」と社長が謝罪

同誌は、8月号に杉田水脈氏が同性愛者について「生産性がない」と記した寄稿文を掲載...

新潮社は25日、月刊誌「新潮45」の休刊を発表

9月25日

【火事】宮城県登米市米山町西野見通付近で大きな火災発生「黒煙が見える」

a

【火事】宮城県登米市米山町西野見通付近で大きな火災 黒煙も

アクセスランキング

まとめ作者