2018年03月06日更新
一蘭 不法就労 外国人留学生

「一蘭」社長らを不法就労助長容疑で書類送検、外国人留学生らを違法に

 大阪・ミナミの店舗で外国人留学生らを違法に働かせたとして、大阪府警が6日、人気ラーメンチェーン「一蘭」(福岡市博多区)の吉冨学社長(53)らを書類送検した。

65
0
<大阪府警>「一蘭」社長ら書類送検 不法就労助長容疑

3/6(火) 11:12配信 毎日新聞


 大阪・ミナミの店舗で外国人留学生らを違法に働かせたとして、大阪府警が6日、人気ラーメンチェーン「一蘭」(福岡市博多区)の吉冨学社長(53)

▽本社総務労務統括責任者の男性社員(46)と東京オフィスの労務担当責任者の女性社員(39)

▽法人としての同社--を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで書類送検した。

捜査関係者への取材で分かった。

 大阪市中央区の2店舗の30代の店長計4人も同容疑で送検されたほか、ベトナムや中国からの留学生計10人も同法違反(無許可活動)の疑いで書類送検された。

 吉冨社長らの送検容疑は昨年9~11月、道頓堀店本館(中央区宗右衛門町)と別館(同区道頓堀1)の2店舗で留学生10人を法定上限(週28時間)を超えて働かせたとしている。

 府警によると、同社は店舗の従業員の勤務時間を本社で管理。

留学生が週28時間を超えて働いた場合、労務担当がメールで警告していたが、2店舗では改善されていなかったという。

吉冨社長は調べに「本社の担当部署に任せきりでチェックしていなかったが、責任は全て私にある」と話しているという。

吉冨社長と法人は雇用対策法(届け出義務)違反容疑でも書類送検された。


 2店でアルバイト店員は計約850人おり、うち外国人は計約550人。

店舗は24時間営業で、時給が比較的高いとして留学生の間で評判だったという。

書類送検された留学生は、最高で月約164時間働き、約21万円を稼いでいた。


 ホームページによると、一蘭は1993年設立。

国内や米国、香港などに70店舗以上を展開している。【高嶋将之】
引用元:毎日新聞

街の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

息子の形見のアイボをアイボ病院が直す話にお茶の間感涙

朝から泣きすぎ

【ロシアW杯】日本がFIFAランキング暫定5位というデマ・フェイクニュースが流れる

2018年ロシアワールドカップでベスト16の日本。その日本がFIFAランキング暫...

【解答速報】平成30年度農業技術検定試験!受験者の感想・合格基準点・合格率・難易度は?

解答速報です。

米スタバ店舗 一時大量閉鎖へ 日本スタバに影響は?

米コーヒー・チェーン大手スターバックスは、5月に全米で8000店舗以上の直営店舗...

大金を積まれた?門りょうがキャバ嬢の一華綾を告発、虐待を受けた犬は無事保護され東京エースも解雇!

虐待は許せませんが動物以外で中傷するのは違うのでは?

大岡越前の加藤剛さん死去。BOSSのCM出演・大物ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズに似てる?

映画「砂の器」やテレビ時代劇「大岡越前」で知られた俳優の加藤剛さんが死去。トミー...

アクセスランキング

まとめ作者