2018年05月20日更新
西郷どん 第19話 感想

NHK大河ドラマ『西郷どん』第19話「愛加那」感想まとめ

2018年5月20日放送

525
0

 5月20日放送 第19話「愛加那」あらすじ

 とぅま(二階堂ふみ)は、ユタ(秋山菜津子)に告げられた「海の向こうから来る夫」が菊池源吾と名乗る薩摩からの流人だと知り、心を揺さぶられていた。

そんな時、砂糖隠しの嫌疑で、佐民(柄本明)が代官所に捕縛される。

とぅまは激怒し、島人たちと代官所に押し掛ける。そこに、吉之助(鈴木亮平)が現れる。

とぅまは「薩摩の人間は信じない」と言い放つが、吉之助は予期せぬ行動に出る。



引用元:tv.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

視聴者の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者