【ノーベル賞 受賞】ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智先生が凄すぎる!!『2億人を救った化学者』

スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、今年のノーベル医学生理学賞を大村智・北里大特別栄誉教授(80)ら3人に授与すると発表!!「イベルメクチン」のもととなる「エバーメクチン」など、数々の抗生物質を発見「2億人を熱帯病から守った化学者」

1072
0

■大村智先生情報

大村智氏の経歴

1958年 山梨大学学芸学部卒業

1963年 東京理科大学大学院理学研究科修士課程修了

1963年 山梨大学助手

1965年 (社)北里研究所入所

1968年 北里大学薬学部助教授

1968年 東京大学より薬学博士 「Leucomycinに関する研究」

1970年 東京理科大学より理学博士 
「ロイコマイシン、スピラマイシン及びセルレニンの絶対構造」

1975年 北里大学薬学部教授(1984年まで)

1990年 北里研究所所長(2008年まで)

2001年 北里大学生命科学研究所所長(初代, 2003年まで)

2002年 北里大学大学院感染制御科学府教授(2007年まで)

2005年 米国ウェスリアン大学 MaxTishler教授

2007年 北里大学名誉教授2008年 (学)北里研究所名誉理事
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出身は山梨県。学生時代は「県内に敵なし」というほどのスキー・クロスカントリーの腕前で、スポーツに明け暮れた。スキーの盛んな新潟県に遠征し、五輪選手に混じって練習を繰り返した。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「レベルの高い環境に身を置く大切さ。そして『人まねはしない』で努力を重ねることの重要さを身をもって学んだ」
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
山梨大学を卒業後、教師を志し、東京都の教員採用試験に合格した。職を得たのは定時制高校。化学と体育を教えた。しかし自分と同年代の生徒相手にうまく授業を進められず、「挫折」を味わった。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
東京教育大学(現・筑波大学)の研修生になり、さらに東京理科大学大学院の修士課程に入った。研究者としての歩みがスタートし、1965年、北里研究所に移った。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
国内の研究に限界を感じ、留学を決意する。1971年、米国ウエスレーヤン大学でマックス・ティシュラー教授の研究室に入る。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
大村は帰国後、北里研究所で研究室を持った。
メルク社と帰国前に話をつけ、当時破格の年間8万ドルという研究費を得ていた。メルク社と大学という「産学連携」の先駆けになった。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「金がなければ、知恵を出せ。知恵もなければ、汗流せ」と若い研究者にゲキを飛ばすという。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
大村は「行き詰まった時は、絵をみている」というほど、絵画への造詣が深い。今でいう「ヒーリングアート」の先駆けになった。また化学者でありながら、学校法人女子美術大学の理事長も務めた。
引用元:ghitfund.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ノーベル賞を伝えるニュース

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【モットン】寝具で睡眠の質を高めよう!山本昌お薦めのモットンマットレス!

モットンのマットレスをご存知ですか?50歳まで現役の山本昌お薦めの寝具です。寝具...

【訃報】サンデーモーニングでお馴染み 岸井成格さん 肺腺がんで死去、73歳 ネトウヨからも追悼の声

ご冥福をお祈りします

【麻疹速報】はしか感染者が増加!28歳以上の人は要注意!厚生労働省2回ワクチン予防接種を呼びかけ

沖縄や愛知を中心に増加している「はしか」の今年に入ってからの患者数が少なくとも1...

麻疹に感染している片山つばさ氏(通称:バイオテロおじさん)が千葉or町田付近で徘徊、周囲に感染リスク

麻疹(はしか)に感染しているとみられる男性が、千葉または町田で出歩いている可能性...

GW明け、はしかの感染者120人超に、旅行など人の移動の影響でさらに全国に拡大か?

3月以降の全国のはしかの感染者数は、123人となった

【涙】TOKIO山口達也がジャニーズ事務所と契約解除・・・その理由とは!?

2018/5/6、TOKIOの山口達也が所属事務所であるジャニーズ事務所との契約...

アクセスランキング

まとめ作者