2018年06月22日更新
地震 本震 大阪北部

【注意】大阪府北部の地震の本震はこれからの可能性!翌日が本震だった熊本地震を経験した人のアドバイス!

大阪府北部の地震の本震はまだの可能性があります。翌日が本震だった熊本地震を経験した人のアドバイスをまとめました。

103998
0

大阪で震度6弱の地震

18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪市北区、大阪・高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の揺れを観測したほか、近畿地方の広い範囲で震度5強や5弱の揺れを観測しました。この地震による津波はありませんでした
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
このほか、近畿、東海、四国、中国地方の各地で震度4や3の揺れを観測し、関東や九州でも震度2や1の揺れを観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は大阪府北部、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

震源付近には多数の断層

大阪北部の地震、余震傾向に熊本との違い

今回の地震は「直下型地震」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最初の1時間程度について見る限り、熊本は強い余震が多くなっていますが、今回の地震については強い余震がない傾向にあります。
引用元:weathernews.jp(引用元へはこちらから)
発生から2、3日程度が要注意
過去に発生した地震の余震活動の推移を見ると、発生から24時間程度は多発し、3日後あたりになると、回数は少なくなるケースが多く見られます。地震により傾向の差はあるものの、まずは発生から2、3日程度が要注意と言えそうです。
引用元:weathernews.jp(引用元へはこちらから)

熊本地震のときのように本震はこれからの可能性

6月22日 大阪で地震雲の目撃情報が多数

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者