2018年06月18日更新
南海トラフ 震度6弱 地震

南海トラフ地震の被害は50倍!?大阪府北部の震度6弱の地震で南海トラフ地震が誘発されないか心配の声

大阪府北部の震度6弱の地震で南海トラフ地震が誘発されないか心配の声続出

3077
0

大阪府北部で最大震度6弱の地震発生

18日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする地震があり、大阪市北区、大阪・高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の揺れを観測したほか、近畿地方の広い範囲で震度5強や5弱の揺れを観測しました。この地震による津波はありませんでした。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
気象庁の観測によりますと、震源地は大阪府北部、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
気象庁によりますと大阪府内で震度6弱の揺れを観測したのは大正12年に統計を取り始めてから初めてだということです。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

被害が次第に拡大

スポンサーリンク

スポンサーリンク

南海トラフ地震は今回の被害の50倍とされる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者