2020年02月07日更新
Facebook メッセージ 詐欺

「ここであなたを見ました」とFacebookメッセージで動画が届いた。を開いてはいけない理由がこちら

最近、いきなり「<ユーザーの名字> ここであなたを見ました」というFacebookメッセージが、動画のリンクとともに届くケースが増えています。いつの間にか盗撮された動画に写っていたのだろうか、と不安になることでしょう。そこで、動画を再生しようとリンクを開くと……

332
0
 最近、いきなり「<ユーザーの名字> ここであなたを見ました」というFacebookメッセージが、動画のリンクとともに届くケースが増えています。いつの間にか盗撮された動画に写っていたのだろうか、と不安になることでしょう。そこで、動画を再生しようとリンクを開くと……。
引用元:internet.watch.impress.co.jp(引用元へはこちらから)
怪しいメッセージの情報を入手した時点でリンク先は無効になっていたため、そのあとに具体的に何が起きるのか確認できませんでした。

 しかし、Facebookメッセージを悪用した似たような手口が、2011年の時点ですでに報告されています。動画を装ったリンク先からマルウェアに感染させようとするもので、そのときのマルウェアはWindows PCをターゲットにしていました。
引用元:internet.watch.impress.co.jp(引用元へはこちらから)
リンクを開くと、YouTubeに似た動画投稿サイトが表示されます。動画はブラックアウトしており、この動画を再生するために必要だと、プログラムのインストールを勧められます。指示に従って、プログラムをインストールしても、何も起きません。

 記憶にない動画が出回っているというプレッシャーを与えることで、急いでプログラムをインストールさせるという手口です。もちろん、このプログラムはマルウェアです。

 この不正プログラムをインストールすると、その人のFacebookアカウントから同じようなメッセージが拡散されます。あなたのアカウントから届いたのなら、疑わずに開いてしまう人も多いのではないでしょうか。

 もちろん、犯人の狙いは拡散だけではありません。このマルウェアに感染したPCは“ゾンビPC”になります。普段は、特に何も悪さをしません。

 小遣いが欲しい犯人であれば、セキュリティ警告などを表示し、偽のセキュリティソフトを購入させるなどして、お金やクレジットカード情報を盗もうとします。

 狡猾な犯人であれば、裏側でメールデータやネットバンキングのアカウントなど、盗めるだけの情報を盗んで外部に送信します。また、犯人がどこかのウェブサイトに不正アクセスを仕掛ける際、感染した数十万台のゾンビPCをリモートで操作して攻撃させることもあります。

 迷惑メールの送信元や暗号通貨の採掘マシンとして利用されることもあります。犯人のサーバーに接続しているので、やられ放題です。

 OSのセキュリティ機能やセキュリティソフトをきちんと有効にしていれば、感染することはほぼありません。しかし、無理矢理インストールしてしまったり、セキュリティソフトで検知できなかった新型のマルウェアに感染してしまった場合は、最新のツールで駆除したり、OSを再インストールする必要があります。
引用元:internet.watch.impress.co.jp(引用元へはこちらから)

対策「メッセージを開かないこと!」

 一番の対策は、この手のメッセージを開かないこと。脅し文句に驚いたとしても、まずはGoogleで検索したり、デジタルに詳しい知人に相談すること。そして、もしウェブサイトを開いてしまったとしても、怪しいプログラムは絶対にインストールしないこと。これだけ守れば、ほぼ被害は回避できるはずです。また、今回の事例についても、ネットで検索すれば大量の情報が見つかります。

 もし余裕があれば、ユーザー名をタップし、「問題を報告」からスパムとして報告してください。ある程度の数が報告されれば、アカウントが凍結され、それ以上の被害拡大を抑えられます。

 手垢にまみれたネット詐欺手法も、今回のように数年ほとぼりを冷まして使い回されることがあります。幅広いネット詐欺の事例を頭に入れておけば、久しぶりの攻撃にも気が付けます。デジタルリテラシーは日々磨いておきましょう。
引用元:internet.watch.impress.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC / インターネットの新着

NECの新作PCが低スぺで炎上 Celeron・4GB RAM・officeなしで98800円

・NECパーソナルコンピュータ株式会社(NEC PC)は、小型デスクトップパソコ...

【障害】Paypayによるキャッシュレス清算が出来ないと報告が相次ぐ

ただいまシステム障害によりPayPayが利用できない場合があります。 復旧まで今...

【iOS】ios14.1が公開 アップデート報告 不具合は? みんなの報告まとめ

Appleは、「ios14.1」のアップデート配信を開始しました。 アップデート...

iPad版イラレがリリース(無料)! ネットでの評判は? みんなの反応まとめ

AdobeはApp Storeにおいて、iPad版のIllustratorの先行...

【サイバー攻撃】ロシアが東京五輪の妨害工作? イギリスが阻止したと話題に

英紙タイムズ電子版は19日、サイバー攻撃を通じて東京五輪の妨害を狙ったロシアの計...

【広告ブロック】Nano Defenderのコードが変更されマルウェアに 

有名な広告ブロック機能拡張であるNanoAdblockerとNanoDefend...

アクセスランキング

【画像】鬼滅の刃第2回人気投票結果が発表!総投票数13万票、善逸1位、富岡2位、村田25位

週刊少年ジャンプで行われた 鬼滅の刃第2回人気投票結果が話題になっています。それ...

【悲報】仙台育英の「来年のドラ1候補」2年生・笹倉世凪くん、自主退学か 週刊ポスト報道

今年は夏の甲子園が中止となったため、10月26日のドラフト会議では「スーパー高校...

【解答速報】2020年10月 給水装置工事主任技術者試験 解答発表!「今年は殺しにきてる」

2020年10月に行われる給水装置工事主任技術者の合格基準、解答速報、受験生の感...

【炎上】ドラフトに楽天入りした早川選手(千葉出身)、千葉ロッテファンから入団拒否しろコール

ああ今回のドラフトで最大の目玉とされていた早大の155キロ左腕・早川隆久投手(2...

ユニクロ・エアリズムマスクの裏表を間違える人が続出「ロゴが内側なのね…」

ユニクロ・エアリズムマスクを入手できた人がSNSに写真投稿していますが、裏表を間...

つくば市議会議員選挙 「勝手につくば大使」さんが当選してしまう

つくば市議会議員選挙が話題になっています。それに関するツイッター上のユーザから複...

まとめ作者