山小屋で50年間、1人暮らする男性が、「自宅待機中でコロナ疲れの人々」におくる5つの暮らしのヒント

現在、世界中の人が社会的距離を実行している。新型コロナウイルスによるパンデミックは、いつ終わりを迎えるのかは誰にもわからない。 しかし、この状況に関係なく常に社会から自身を隔離して生きている男性が、アメリカのコロラド州の山の中にいる。

429
0

50年間社会的距離を置き山小屋で1人暮らす男性

現在、世界中の人が社会的距離を実行している。新型コロナウイルスによるパンデミックは、いつ終わりを迎えるのかは誰にもわからない。

 しかし、この状況に関係なく常に社会から自身を隔離して生きている男性が、アメリカのコロラド州の山の中にいる。

 ビリー・バーさんは、50年ほどにわたりたった1人でロッキー山脈の標高3000メートル以上ある山小屋で暮らしてきたという。

 そんな彼が、パンデミックで社会的距離を保ち自己待機に葛藤している人たちに、対応すべき5つの方法を伝えている。
引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

The Solitary Life of billy barr: A Colorado Mountain Man

標高3048メートルの山中で暮らして50年

コロラド州ゴシックのロッキー山脈標高3048メートルにある山小屋に、たった1人で50年ほど住み続けているビリー・バーさんは、自らを社会と切り離して生きていくことを選び、それを好んで実行している。


 そんなバーさんを“隠者”と呼ぶ人もいるようだが、バーさん本人はそうは思っていない。

 なぜなら、1人で山の中に暮らしていても、町に買い出しに行くし、電話で妹とも話し、時折通りかかったスキーヤーたちとも会話をする他、夏になると近くの生物学研究所に出向き、他の科学者たちと一緒に仕事をすることもあるからだ。

 しかし、ゴシックにある元銀鉱山だった山に住んでいるのはバーさんたった1人だ。冬の数か月間は何日もの間、誰にも会わないこともある。

 このように何十年にもわたり社会的隔離を実行して来たバーさんだが、そのような生活を自身はどう感じているのだろうか。

引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)
私が最初にここに来た時、1人でいることに安堵を感じました。ですが、自身を隔離させるということは必ずしも健康的ではありません。

ただ、私の場合はそれを得意とし、好きだから続けられていますが、社会的距離を保ち続けることができるかどうかは人により異なるし、うまくいかないこともあるでしょう。

 今回のパンデミックについても、バーさんはこのように語っている。

私にとって、特に変化はありません。元々食料をたくさん買い込んで、ここでの冬を迎えていますから。

 長年、社会から隔離してきたバーさんは、パンデミックの最中葛藤している人々に対し、どのように自己隔離期間を乗り越えるかというちょっとしたヒントを持っているという。

引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.毎日何か追跡できることを見つける

バーさんは、雪深い山小屋に住み始めてすぐに雪の降り方も町と違うことに気付いたそうだ。山の雪は横殴りに振り、時に渦巻くという。

 そんな山の雪の量を1970年代から毎日測定し続けているバーさんは、今でも記録を書き留め、コロラド雪崩情報センターを含む多くの天気予報を毎日チェックしている他、発見した動物たちを毎回メモしている。


 日常生活をモニタリングすることには真の価値があったようで、バーさんの記録は気候変動に関する数十もの研究に重宝されているようだ。

自己隔離中の人は何か毎日追跡できることを見つけるのがいいでしょう。例えば、パンデミックの状況の中、食料品店で何があって何がないかということを記録しておくのもいいと思います。

私が雪の記録を取り始めたのは、最初は退屈だったから、そしてそれをすることが楽しくなったからというのが理由です。

みなさんも例えば、小さな雨量計で全国の降雨を記録するCoCoRaHS(Community Collaborative Rain, Hail and Snow Network)というプロジェクトに参加してみたりするのもいいかもしれません。

屋外で、何千人もの人々が同じ時間に自分と同じことをするネットワークですから、自己隔離中でもかなり面白いのではと思います。
引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)

2.ルーティーンを保つ

バーさんの1日が始まるのは早い。この時期、朝はいつもソーラーパネルの除雪をし、様々な機関に天気予報の報告をした後、仕事とスキーをしながら雑用をこなすという。バーさんの場合、スキーは娯楽ではなく移動手段だ。

決められたタイムスケジュールに従い、毎日を過ごしています。時々何曜日かわからなくなりますが、時間ははっきりしています。

毎日のルーティーンを保つ中で最も重要なのは、1日の終わりに自分への報酬を与えてやること。

私にとっては読書や映画鑑賞、編み物やクリケットの試合をテレビで見ることだったりします。

毎日同じことの繰り返しでも、報酬があるだけで楽しくなりますよ。
引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)

3.自分にとってだけ重要なことを祝う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4.不機嫌である自分を受け入れる

年を取ってくると、雪に囲まれた冬にはうんざりすることがあります。ですが、別に好きでいる必要はないのです。「もう年だし、雪だらけの暮らしはそんなに喜ぶことでもない」と思う自分の不機嫌さを、そのまま受け入れています。
引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)
 バーさんは、1人暮らしを初めて休日や自身の誕生日を一切祝わなくなった。世間の決められた祝日に祝うのではなく、1人だからこそ自分にとってだけ重要なことを祝う日を決めたそうだ。

毎朝早く起きる私の場合、外が明るくなればなるほど1日がとても楽になるので、至点はとても重要で、私は祝う日を1月17日に決めています。

また、13kmほどの距離をスキーしながら町に買い出しに行くのはとてもストレスを感じますが、戻って来た時にはホッとして、好きな食事をしたり映画を見たりしてお祝いします。
引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)

5.気分転換に映画を見る

20年前、バーさんは山小屋にプロジェクターを設置して、映画部屋を作った。落ち込んだり、ストレスが溜まったりした時に、その部屋でゆっくりと好きな映画を楽しむのだそうだ。

気分を上げてくれる面白いアニメやヒュー・グランドのラブ・コメディなどが好きです。ボリウッド映画も面白いし。

万が一、誰かを招待した時のためにと椅子を自分用以外に2脚余分に用意してあるんだけど、今まで誰かを招待したことは一度もありません。

 「私の5つの対応法は、完全に訳に立たないものかもしれない」と話すバーさん。しかし、これらのヒントは50年近く自己隔離をしている人が話すだけに重みもある。
引用元:karapaia.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

どうなるリニア?静岡県、リニア準備工事を認めず…JR東海に文書で回答

静岡県は3日、JR東海が求めている同県内でのリニア中央新幹線の準備工事再開は認め...

世界の何だコレミステリー 「日本住血吸虫」が身の毛もよだつ恐ろしさ! 動画あり

地方病とは1887年~1896年の明治20年代ごろの山梨県が発端の甲府盆地を襲っ...

NAVERまとめが9月30日でサービス終了、ブロガーから歓喜の声続々「パクリ記事乙」「まとめ職人乙」

大手キュレーションサイト「NAVERまとめ」が9月30日にサービス終了することに...

陰口を叩く人の特徴

陰口を叩く人の特徴についてまとめました。職場の人間関係で陰口を叩く人の特徴につい...

「ポテチ映え」が若いインスタ女子の間で人気!「撮影してるところを考えると夜神月しか思えない」

中国のSNSで、ポテトチップスの袋にカメラやスマホを入れて自撮りをする 「ポテチ...

【ディズニー再開】8時に開門、加賀美会長があいさつ、キャストの「おかえりなさい」に涙ぐむ人も

本日7月1日より、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの運営が再開。 ...

アクセスランキング

【当落】ミズノマスク当選者が報告ツイート! 気になる倍率は??

第一弾の発売時には即日完売、続く第二弾ではサーバーダウンするほどの大反響を呼んだ...

【鹿児島コロナ】南薩、北薩、大隅で合計18人確感! ネットでは志布志市での感染が噂されていたが・・

鹿児島県は3日夜、会見を開いていて、新型コロナウイルスの感染者が南薩、北薩、大隅...

【事故】大阪住吉区長居の大阪王将前で交通事故!「トラウマになってしまいそうな御遺体」

2020/7/2 大阪住吉区長居の大阪王将前で交通事故が起きました。それに関する...

【注意喚起】神奈川県横浜市港南区 上永谷駅付近で男性が刺される傷害事件発生 犯人は逃走中 現地の画像

7月3日に神奈川県横浜市港南区丸山台 上永谷駅付近で傷害事件が発生したとの通報が...

【火事】兵庫 尼崎市杭瀬本町付近で火事発生!「なんか火事の匂いするなって思ったら杭瀬で火事マジか」

3日21:40頃から、兵庫県尼崎市杭瀬本町1丁目付近で火災との情報が相次いでいる...

【悲報】スッキリ 加藤浩次、社会の窓を開けて換気 50代女性に注意されて謝罪

2020/7/3 スッキリより。加藤浩次がチャックを開けたまま番組を放送。視聴者...

まとめ作者