【アメリカ】「打ち捨てられたレトロなアーケードゲームの救出に魂を燃やす男たちの物語」がネットで話題に

廃虚と化したレジャー施設や倉庫の奥に眠るアーケードゲームの筐体きょうたいは、持ち主にとってはただのガラクタでもレトロなアーケードゲームマニアたちにとっては宝の山。

2702
0

老アーケードゲーマーの遺品

スコットランドのアバディーンシャーに住む元石油採掘エンジニアのピート・デイヴィス氏は、アーケードゲームに特化したフォーラムUKVACの最初期のメンバーで、フォーラムでは「Invadar」とのハンドルネームで活動していました。アーケードゲームの技術面に造詣が深いデイヴィス氏は、生き字引として尊敬を集めていたとのこと。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
そのため、2015年にデイヴィス氏が亡くなったという知らせを受けて、UKVACのメンバーは深く悲しみました。そして、それと同時に持ち上がったのが、デイヴィス氏のコレクションがどうなるかという問題です。デイヴィス氏の息子がアーケードゲームをオークションに出品していることに気づいたフォーラムのメンバーは、すぐさまデイヴィス氏の家族に連絡をするとともに、「どうすれば故人の遺志を最大限に尊重することができるのか?」について協議しました。

その結果、デイヴィス氏のコレクションは、「長年デイヴィス氏が懇意にしていたアーケードゲームコミュニティが公正な価格で引き取る」という方向で話がまとまったとのこと。そこで、まず2人の先遣隊がデイヴィス氏の家を訪問してコレクションをリストアップ。その後、10人のメンバーがバンやトラックを運転してコレクションの回収に向かいました。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
出典:i.gzn.jp
ユニバーサルのコスミックエイリアン
出典:i.gzn.jp
タイトーのズンズンブロックなどが発掘されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.gzn.jp
筐体の一部は劣化がひどかったものの……
出典:i.gzn.jp
全体としては素晴らしい状態だったとのこと。

アーケード・レイドで発掘された筐体や部品は、合計で63点

豪華客船デューク・オブ・ランカスター号からの救出

豪華客船デューク・オブ・ランカスター号が北アイルランドの首府ベルファストで建造されたのは、1955年のこと。多くの持ち主を転々とし、旅客船や自動車運搬船として活躍したデューク・オブ・ランカスター号は、1979年8月に退役。その後は陸に固定され、レジャー施設「The Fun Ship」として人々を楽しませました。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
その後、法的な問題により施設が閉鎖されると、デューク・オブ・ランカスター号は解体されることもなく放置されました。そんな老朽船が再び脚光を浴びることになったのは、2009年に廃虚愛好家のコミュニティ28DaysLaterにアップロードされた船内の写真がきっかけです。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レジャー施設時代に運び込まれたアーケードゲームが、手つかずのまま残されていることに気づいたUKVACのOliver Moazzezi氏は、デューク・オブ・ランカスター号が眠る港街Llanerch-Y-Morの郵便局や地元の地方議会に連絡を取り、所有者を探しました。しかし、所有者のジョン・ローリー氏と連絡が取れたのは、捜索を開始してから8カ月後の2011年1月のことでした。

2011年2月に2人の仲間と共にデューク・オブ・ランカスター号を訪れたMoazzezi氏は、その時のことを「これだけのゲームが30年間も人目につかずに存在していたなんて、とても信じられませんでした。そこにあったゲームたちは、自分たちの運命も知らず、いつまたプレーしてもらえるのかと自問しながら、来る日も来る日もここでじっとしていたわけです」と述懐しています。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
さっそく商談に入ったMoazzezi氏ですが、他の利害関係者が貴重なコレクションの存在を嗅ぎつけていた上に、売り手が法外な価格を提示したため、8カ月にも及ぶ交渉の末断念。しかし、結局買い手が見つからなかったらしく、交渉決裂から4カ月たってからMoazzezi氏のもとに「売り手が市場で買い手を募っている」という情報が届きます。Moazzezi氏は半ば脊髄反射で売り手に電話して、商談をまとめました。Moazzezi氏に直接連絡が来なかったのは、売り手がMoazzezi氏の連絡先をなくしてしまったからだとのことです。

デューク・オブ・ランカスター号がメンテナンス作業を控えていたため、売り手がMoazzezi氏に与えた期間はわずか10日間。Moazzezi氏は急いで運搬用のバンや搬出作業用のクレーンを手配して、15人の仲間とともにデューク・オブ・ランカスター号に集結しました。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
出典:i.gzn.jp
誰かが船の窓枠を盗んでいたため、一部の筐体が水浸しになるというトラブルに見舞われたものの……
出典:i.gzn.jp
搬出作業は順調に進みました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:i.gzn.jp
こうして、遺棄された船の中で30年近くほこりをかぶっていたアーケードゲームは、再び日の目を見ることが出来ました。

今回のアーケード・レイドで救出された筐体は、50点以上

海を越えて片道1000kmを踏破したアーケード・レイド

イギリスに住むアーケードゲームコレクターのトニー・テンプル氏が、「良くも悪くも記憶に残るアーケード・レイド」だと語るのは、2017年9月の出来事です。きっかけは、イギリス人女性から「フランス西部にある元商業施設を購入したのですが……」と相談を受けたことでした。フランスに出向いて物件を見学した女性は、そこにアーケードゲームの筐体がぎっしりと保管されているのを目の当たりにして、テンプル氏にその回収を依頼しました。

さすがにドーバー海峡を越えるのには尻込みしたテンプル氏ですが、女性からアーケードゲームの写真を見せられると「行くしかない」と決意したとこと。
引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
出典:i.gzn.jp
テンプル氏ら10人のコレクターと5台のトラックは、英仏海峡トンネルをくぐり一路フランスへ。
出典:i.gzn.jp
現場に到着してみると、そこにあった建物は当初聞かされていたよりはるかに状態が悪く、倒壊寸前でした。上を見上げると、屋根の穴から空が見えたほどだとのことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの新着

【鑑定団』コロナ禍でレトロおもちゃの資産価値が急上昇! ポケモンカードがXXX万円のケースも

コロナ禍では意外なモノが売れて、資産価値にも変化が起きていますが「おもちゃ」にも...

話題作『ドキドキ文芸部プラス!』がPC以外でも対応!特定のキャラ以外のデータを抹消する衝撃のゲーム

『ドキドキ文芸部!』が 新ストーリーを加えたプラス版として PS5、PS4、Sw...

【障害】#sky星を紡ぐ子どもたち でサーバーエラー頻出!「1秒に1回サーバーエラーくるやん」

2021/6/10 サーバーエラー発生 それに関するツイッター上のユーザから複...

【悲報】エペ鯖落ちでユーザ困惑 「日曜の朝からAPEX鯖落ち」

6月6日9時47分現在、Apexのサーバーがダウンしているとの報告が多数寄せられ...

【ポケモン剣盾】インターネット大会「セイムビート」開催決定 みんなの反応まとめ

『ポケットモンスター ソード・シールド』のインターネット大会「セイムビート」が6...

【悲報】ウマ娘、育成自動化マクロが販売!業者は荒稼ぎ、ユーザは上位進出でWINーWIN #ウマクロ

人気ゲーム「ウマ娘」で育成自動化のマクロが登場して話題になっています。 それに関...

アクセスランキング

【バイトテロ 動画】ドミノピザ店員、スプーンで直接シェイクをペロペロ 速攻で身元特定か?

コレコレ氏の配信にてドミノピザのバイトテロが告発、動画撮影者(投稿者)、リアルタ...

【サッカー動画】熊本GK佐藤優也(35)、ボールボーイにキレてクーラーボックスを蹴とばす → 謝罪へ

ロアッソ熊本は10日、アウェーで9日に開催された天皇杯2回戦・サガン鳥栖戦(●0...

【訃報】「maneoマーケット」元社長・瀧本憲治が死亡 自殺か? ネットニュースが続々削除される

日本で初めてインターネットを使った融資仲介サービス事業を手掛けた「maneoマー...

【悲報】プランクスターズ・田中いろは、前代未聞の理由で活動休止 「オタクが気持ち悪いから」

田中いろは(プランクスターズ)引退理由が話題になっています。それに関するツイッタ...

関空連絡橋からが飛び降りた母子、林真須美死刑囚の親族との情報が流れる 真偽はいかに!?

9日午後2時20分ごろ、和歌山市加納のアパート一室で、住人の母親から「娘が意識も...

【人身事故】東武スカイツリーライン 一ノ割駅で人身事故「靴や鞄が散らばってる」

東武スカイツリーライン 一ノ割駅で人身事故が発生しました。 現在運転の運転見合わ...

まとめ作者