2020年02月21日更新
原口元気 anote アスリート

原口元気がnoteを始めた理由がコチラ!「これは面白い試み!」「超楽しみ!」とネットで話題に!

これからはアスリートもnoteなどで発信していく時代なんですな!

60
0

原口元気がnoteを始める理由

TwitterやInstagramに載せるには長すぎる。

僕が考えていることをツイートしようとすれば、10回に分けないといけないかもしれない。

映える写真が並ぶInstagramのタイムラインに、僕のトレーニングする写真とともに長文のメッセージが載っていたら場違いになるかもしれない。

そんな投稿をしたら、「原口は一体、どうしたんだ?」と心配されるだろう(笑)

でも、ブログに書いていくのでは、自己満足なもので終わってしまう気がする。

だから、noteが良いな、と思ったのだ。

どれくらいの時間や負荷をかけて筋力トレーニングをしたら、どのくらいの疲れや筋肉の張りが出るのか。週に2回の試合が組まれている時はどうなのか、日本で代表の試合を戦ってからドイツへ飛んだ週はどうなのか。マッサージを受けたり、交代浴をした時には、疲れや張りがどれくらい軽減されるのか。

そういった変化を細かく記録していた時期がある。ドイツでプレーするようになってからの2年間くらいはかなり丁寧に書いていたと思う。はじめのうちは発見もあった。

ただ、しばらくたてば感覚もつかめてくる。だから、いつしか、記録することもなくなった。もちろん、そうした変化を知れたことは成長につながったけど……。

それに、そうした記録は、将来的には機械がやってくれることなのかもしれない。

AIではできないことを、ヒトの手と頭を動かさないとできないことを、僕はやりたいと思っている。

そもそも、変化を記録するというのは「過去」を振り返ることだ。

そうではなくて--。

キレのある動きをするために、長い距離を走るためにどんな工夫をしているのか。

試合中に良い判断が出来るように、高いモチベーションとともに練習に臨めるように、どんなメンタルトレーニングをしているのか。

あるいは、もっと専門的な話もある。

熱い気持ちが乗り移ったプレーをしながら、冷静な判断を下すためにはどうしたらいいのか。

相手チームの選手と同じ目線ではなく、サッカーのピッチの上から見ているような視点を確保するにどうすればいいのか。

時には、自分の過去の失敗を分析することもあるかもしれない。将来的に大きな成果をつかむために取り組んでいることを紹介することもあるかもしれない。

僕が頭のなかでどんなことを考え、どんな分析をしているのか。心身共に良いパフォーマンスを引き出すために、どんなことに情熱を注いでいるのか。

「今」や「未来」につながることを、noteに書き連ねていこうと考えている。

原口ラボ(=実験室)みたいなイメージなのかもしれない。

僕は、自分が取り組んでいることの意義を分析したり、説明したりすることには大きな意味があると思っている。誰が読んでもわかるように、言葉で表わすことは、自分の思考を整理することになるからだ。

そうやって言語化して初めて、自分の感覚に従ってやっていたことの意味を僕自身が理解することにもなる。

僕はもう28歳だ。今シーズンが終わるころには29歳になる。サッカー選手としては、中堅からベテランの域にさしかかろうとしている。ドイツでプレーするようになって6年目のシーズンを迎えているし、日本代表にもコンスタントに選ばれるようになった。

その過程で僕は色々な専門家に話を聞いたり、指導してもらってきた。

例えば、2014年からは筑波大学の谷川聡教授の指導の下で、肉体改造に取り組んできた。速く走れて、正確に止まることができて、怪我をしづらい身体を作るためだ。noteに興味を持つきっかけも、谷川先生の研究室に所属していて、僕が日本で指導を受ける際にトレーニングに付き合ってくれた九鬼靖太だった。専門的な内容を定期的に発信していくなかで、彼は色々な発見や学びがあったと教えてくれた。

若いプロサッカー選手、高校生や大学生、サッカーチームの指導者、サッカー少年を持つ親御さん……。少なからず色々なことを勉強してきた上で、僕が取り組んでいることを公開することが誰かのためになったら嬉しいなと思っている。

しばらくの間は、無料で公開するつもりだけど、将来的には一部は有料のコンテンツも出していくことになるかもしれない。

無償で教えてもらうことって意外と頭に入ってこない。そもそも、僕が色々な人から教えてもらってきたことはきちんとお金を払うべき内容だった。ただ、この取り組みを通してお金儲けをしたいからではない。だから、有料にしたときには、売り上げの中から社会の役に立つような寄付をすることを計画していて、マネージャーともすでに話を進めている。

noteでファンのみなさん、読者のみなさんとの接点も作られていくかもしれない。だから、これから先にどんな風に進化していくのか、僕自身も楽しみだ。


これは僕の日々の戦いを記録したnoteだ。

それでも、あなたにとっても読み返す価値のあるnoteになることを願っています。

                             原口元気
引用元:note.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

これは秀逸!作らずにはいられなかった。 「2390日後に延期されるオリンピック」 1日目

「100日後に死ぬワニ」が流行りましたが、その漫画のパロディーだと思われる「23...

『100日後に死ぬワニ』のきくちゆうきさん、10年経って丸くなっていることが判明!

『100日後に死ぬワニ』。エンディングを迎えて、ワニさんが亡くなってしまってから...

新型コロナウィルス対策で外出禁止を発令、それを無視する若者に対してブチギレるイタリア市長が面白いw

新型コロナウイルスの影響は、海外でも問題になっており、特にイタリアでは感染の拡大...

「マルモのおきて」で共演していた子役、芦田愛菜さんと鈴木福くんの現在がこちらww

鈴木福さんの過去と現在のビフォーアフター画像がTwitterにて話題となっていま...

とくダネ 相原勇が放送事故「顔の劣化がヤバイ」「酒を飲んだかのような喋り」ネットで騒然

2020/3/26 とくダネ 相原勇が出演しましたが、大変なことになったようです...

【翻訳】新型コロナウイルス:ビル・ゲイツ氏からのオープンレター「ビルゲイツすごい」「納得した」

今朝、ビル・ゲイツ氏のメッセージ(オープンレター)を読んで、心がほっこりしました...

アクセスランキング

【浜松コロナ】浜松市で初の新型コロナ感染者を確認!

浜松市で、新型コロナウイルスの患者が確認されました。 浜松市は、市内で新型コロ...

【あつ森】厳選☆マイデザイン 共有QRコード・作者IDまとめ☆あつまれどうぶつの森で使える!鬼滅多め

あつまれどうぶつの森のTwitterで公開されているマイデザイン 共有QRコード...

自衛隊の新入隊者「高須院長から激励の手紙が来た!」 なお高須先生は東京で治療中

新たに自衛隊に入隊するという方が、高須院長から届いたという手紙をSNSにアップし...

【浜松コロナ】個人情報を理由に本人が詳細公表拒否!「自営業の男性」としか公表されず、地元の方が大激怒

 浜松市は午後7時から記者会見を開き、コロナウィルスの感染者を確認した、と発表し...

マスクを求める人たちで連日のように開店前から行列の薬局、この貼り紙に、称賛の嵐「スギ薬局も見習え!」

全国的な大流行により、薬局の各店舗では、マスクを求める人たちで、連日のように開店...

【千葉コロナ】新型コロナ集団感染の障害者施設は 千葉県東庄町の「北総育成園」!!

あ千葉県は3月28日、職員の新型コロナウイルス感染が確認された障害者福祉施設で、...

まとめ作者