2歳牝馬に「ソダネー」と命名、國分純氏。母馬は「カアチャンコワイ」!!

JRA馬主の國分純氏が、自身の所有する2歳牝馬に「ソダネー」と命名。所属は美浦の小野次郎厩舎。

1099
0
競馬場でも“そだねー”が聞こえる! 競走馬のオーナーであり、カーリング女子日本代表、LS北見の活動も支援してきた医療法人理事長の國分純オーナー(58)が、所有する2歳牝馬に「ソダネー」と命名したことが1日、わかった。すでに馬名審査はパスしており、早ければ今夏にも“そだねー”ブームが競馬場に訪れそうだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 ブームに乗ったわけではない。むしろそのブームを巻き起こす礎を築いたスポンサーが、カー娘たちをさらに違う形で後押しする。競走馬“ソダネー”が誕生することになった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「1週間くらい前に申請して、もう(審査を)通りました」

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
國分氏が明らかにしたのは、所有する2歳牝馬の命名だ。これまでに重賞3勝のウキヨノカゼやオープン2勝のドコフクカゼ、現役ではアイノカケハシ、カガヤクミナノユメなど、日本語ならではの響きを生かすユニークな名前をつけてきた同氏。ソダネーの母カアチャンコワイ(4戦1勝)も世間の恐妻家に話題を呼んだ(?)馬名だ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
平昌五輪で銅メダルに輝いたカーリング女子日本代表、LS北見を支援する國分氏は、リードの吉田夕梨花(24)が勤務する医療法人の理事長でもある。現地で応援し、感動を共有。興奮がさめやらぬうちに、彼女たちが流行させた“そだねー”を馬名にすることを即決した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
人気と実力を兼備したカー娘に負けない活躍が期待されるが、國分氏は「常に(愛馬の)目標にしていますが、とにかく1勝してほしい」と控えめ。それでも、馬名が呼ばれればカーリング人気が一過性のものに終わらない効果も期待できる。新たな北国の夢を背負う2歳牝馬。今度は、リンクではなく芝やダートの舞台に“そだねー”が響き渡る。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行 / 地域情報の新着

【火災情報】東日暮里・三河島駅周辺で火事「動物病院の近くが燃えてる」

火事

【とくダネ】港区・南青山の一等地の児童相談所建設に上級国民が反対「南青山にそぐわない」

新設を計画している児童相談所等の複合施設について、地域の企業等で作るグループが反...

【車両火災】阪神高速道路でトラックの車両火災

阪神高速湾岸線上り 鳴尾浜入り口付近、車両火災で左側2車線規制中...

柏市に爆誕!住宅地に巨大ショッピングモール☆セブンパークアリオ柏

千葉県は柏市に誕生した、超巨大なショッピングモール、セブンパークアリオ柏のご紹介...

京王相模原線、若葉台駅で人身事故「お年寄りが撥ねられた」

【京王相模原線】21:09頃、若葉台駅で人身事故が発生し、一部区間で運転を見合わ...

台風21号後の大阪と周辺 (10月15日 20時まで)

報道で取り上げられなくなった台風の様子のまとめ 罹災証明の調査が入ってから1か月...

アクセスランキング

まとめ作者