プロ野球ドラフト会議:プロ野球ドラフト会議指名選手一覧:清宮幸太郎(早実高)2017年

プロ野球ドラフト会議指名選手一覧:プロ野球ドラフト会議が2017年10月26日開かれ、注目の高校生、清宮幸太郎(早実高)は抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。清宮幸太郎(早実高)を1位指名で入札したのはロッテ、ヤクルト、日本ハム、巨人、楽天、阪神、ソフトバンクの7球団。

79
0

プロ野球ドラフト会議:清宮幸太郎(早実高)

プロ野球ドラフト会議が2017年10月26日、東京都内のホテルで開かれ、支配下、育成を合わせ計114人が指名を受けた。

歴代最多の高校通算111本塁打で注目を集めた高校生、清宮幸太郎(早実高)は抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。清宮幸太郎(早実高)を1位指名で入札したのはロッテ、ヤクルト、日本ハム、巨人、楽天、阪神、ソフトバンクの7球団。

プロ野球ドラフト会議指名選手一覧

※「右左」などは投打の順
セ・リーグ

●広島
1 中村奨成 捕 広陵高 右右
交渉権獲得
2 山口翔 投 熊本工高 右右
3 ケムナ・ブラッド・誠 投 日本文理大 右右
4 永井敦士 外 二松学舎大付高 右右
5 遠藤淳志 投 霞ケ浦高 右右
6 平岡敬人 投 中部学院大 右右

●阪神
1 馬場皐輔 投 仙台大 右右
1回目入札 清宮幸太郎 ×
2回目 安田尚憲 ×
3回目 交渉権獲得
2 高橋遥人 投 亜大 左左
3 熊谷敬宥 内 立大 右右
4 島田海吏 外 上武大 右左
5 谷川昌希 投 九州三菱自動車 右右
6 牧丈一郎 投 啓新高 右左

●DeNA
1 東克樹 投 立命大 左左
単独指名
2 神里和毅 外 日本生命 右左
3 阪口皓亮 投 北海高 右左
4 斎藤俊介 投 JX-ENEOS 右右
5 桜井周斗 投 日大三高 左左
6 寺田光輝 投 石川ミリオンスターズ 右右
7 宮本秀明 内 パナソニック 右左
8 楠本泰史 内 東北福祉大学 右左
9 山本祐大 捕 滋賀ユナイテッドBC 右右

●巨人
1 鍬原拓也 投 中大 右右
1回目入札 清宮幸太郎 ×
2回目 村上宗隆 ×
3回目 交渉権獲得
2 岸田行倫 捕 大阪ガス 右右
3 大城卓三 捕 NTT西日本 右左
4 北村拓己 内 亜大 右右
5 田中俊太 内 日立製作所 右左
6 若林晃弘 内 JX-ENEOS 右両
7 村上海斗 外 奈良学園大 右右
8 湯浅大 内 健大高崎高 右右

●中日
1 鈴木博志 投 ヤマハ 右右
1回目入札 中村奨成 ×
2回目 交渉権獲得
2 石川翔 投 青藍泰斗高 右左
3 高松渡 内 滝川二高 右左
4 清水達也 投 花咲徳栄高 右右
5 伊藤康祐 外 中京大中京高 右右
6 山本拓実 投 市立西宮高 右右

●ヤクルト
1 村上宗隆 捕 九州学院高 右左
1回目入札 清宮幸太郎 ×
2回目 交渉権獲得
2 大下佑馬 投 三菱重工広島 右左
3 蔵本治孝 投 岡山商大 右右
4 塩見泰考 外 JX-ENEOS 右右
5 金久保優斗 投 東海大市原望洋高 右左
6 宮本丈 内 奈良学園大 右左
7 松本直樹 捕 西濃運輸 右右
8 沼田拓巳 投 BC・石川 右右

パ・リーグ

●ソフトバンク
1 吉住晴斗 投 鶴岡東高 右右
1回目入札 清宮幸太郎 ×
2回目 安田尚憲 ×
3回目 馬場皐輔 ×
4回目 交渉権獲得
2 高橋礼 投 専大 右右
3 増田珠 外 横浜高 右右
4 椎野新 投 国士舘大 右右
5 田浦文丸 投 秀岳館高 左左

●西武
1 斉藤大将 投 明大 左左
1回目入札 田嶋大樹 ×
2回目 交渉権獲得
2 西川愛也 外 花咲徳栄高 右左
3 伊藤翔 投 四国IL徳島 右右
4 平良海馬 投 八重山商工高 右左
5 与座海人 投 岐阜経大 右右
6 綱島龍生 内 糸魚川白嶺高 右左

●楽天
1 近藤弘樹 投 岡山商大 右右
1回目入札 清宮幸太郎 ×
2回目 村上宗隆 ×
3回目 交渉権獲得
2 岩見雅紀 外 慶大 右右
3 山崎剛 内 国学院大 右左
4 渡辺佑樹 投 横浜商大 左左
5 田中耀飛 外 BFL・兵庫 右右
6 西巻賢二 内 仙台育英高 右右
7 寺岡寛治 投 石川ミリオンスターズ 右右

●オリックス
1 田嶋大樹 投 JR東日本 左左
交渉権獲得
2 鈴木康平 投 日立製作所 右右
3 福田周平 内 NTT東日本 右左
4 本田仁海 投 星槎国際湘南高 右左
5 西村凌 捕 SUBARU 右右
6 西浦颯大 外 明徳義塾高 右左
7 広沢伸哉 内 大分商高 右右
8 山足達也 内 ホンダ鈴鹿 右右

●日本ハム
1 清宮幸太郎 内 早実高 右左
交渉権獲得
2 西村天裕 投 NTT東日本 右右
3 田中瑛斗 投 柳ケ浦高 右左
4 難波侑平 内 創志学園高 右左
5 北浦竜次 投 白鴎大足利高 左左
6 鈴木遼太郎 投 東北学院大 右右
7 宮台康平 投 東大 左左


●ロッテ
1 安田尚憲 内 履正社高 右左
1回目入札 清宮幸太郎 ×
2回目 交渉権獲得
2 藤岡裕大 内 トヨタ自動車 右左
3 山本大貴 投 三菱自動車岡崎 左左
4 菅野剛士 外 日立製作所 右左
5 渡辺啓太 投 NTT東日本 右右
6 永野将司 投 ホンダ 左左

プロ野球ドラフト会議:主な指名漏れ選手

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JX-ENEOS・谷田成吾外野手は慶大時代から「由伸2世」と謳われ、注目を集めたスラッガー。
高校、大学ともに日本代表を経験し、東京六大学通算15本塁打を放ち、当時はプロ入り確実とみられた。

大学生は、侍ジャパン大学日本代表の中部学院大・内海大寿外野手、全国大会にも出場した東洋大のエース・飯田晴海投手、亜大の右腕・嘉陽宗一郎投手、上武大の左腕・宮川哲投手らが指名されなかった。

高校生は今夏の甲子園優勝した花咲徳栄・綱脇慧投手、仙台育英・長谷川拓帆投手ら実力選手が指名されなかった。

社会人では、巨人4位に指名された弟の亜大・北村拓己内野手と兄弟ダブル指名がかかったトヨタ自動車・北村祥治内野手、JX-ENEOSの150キロ超右腕・柏原史陽投手らが名前を呼ばれなかった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
【主な指名漏れ選手】

◇高校生
仙台育英・長谷川拓帆投手
花咲徳栄・綱脇慧投手
西脇工・翁田大勢投手

◇大学生
上武大・宮川哲投手
亜大・嘉陽宗一郎投手
東洋大・飯田晴海投手
立大・笠松悠哉内野手
明大・竹村春樹内野手
九産大・草場亮太投手
東洋大・西川元気捕手
国学院大・諸見里匠内野手
横浜商大・佐藤デシャーン広之外野手
中部学院大・内海大寿外野手

◇社会人
JX-ENEOS・柏原史陽投手
SUBARU・高橋史典投手
JR東日本・丸子達也内野手
トヨタ自動車・北村祥治内野手
JX-ENEOS・谷田成吾外野手
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

プロ野球ドラフト会議12球団監督コメント

プロ野球ドラフト会議12球団監督コメント

ヤクルト・小川監督 「清宮君を外したが、村上君を獲得できホッとしている。長打力が魅力でイメージは巨人の阿部。神宮で本塁打を打つ姿をみたい」

 ロッテ・井口監督 「長距離を打てる選手がほしかった。(安田を)抽選で取れてよかった。即戦力で考える。マリーンズの中軸を打てる選手になってほしい」

 中日・森監督 「(中村と鈴木で)初めからどちらにいこうか考えていた。1巡目は大成功。鈴木は体もでかいし、スピードボールを投げられる」

 日本ハム・栗山監督 「球界の宝をお預かりする可能性がある。うれしかったけど、今は緊張感でいっぱい。日本の、世界のホームランバッターにする」

 巨人・高橋監督 「清宮君は残念としか言いようがない。鍬原君はパワー投手。チームとして強化したいポイント。若い投手陣でいい競争をしてほしい」

 オリックス・福良監督 「中継ぎは若い選手が出てきたけど、先発投手が足りないですから。とれたのは大きい。1年目からローテーションに入ってくれると思う」

 DeNA・ラミレス監督 「東は制球力があり、強い精神力も兼ね備えている。優勝するための最後のピースになれる。先発投手は何人でも必要で、いい補強ができた」

 楽天・梨田監督 「近藤君はパワーで抑え込めるタイプだと思う。うちは新人でも早い時期から出場する機会があるし、即戦力として期待している」

 阪神・金本監督 「馬場は馬力のある、タフな投手という印象。現場としては、即戦力がほしい。先発の枚数が足りないチーム状況を考慮しての指名」

 西武・辻監督 「左の先発がうちは薄い。(斉藤は)完投能力があるし、即戦力と期待している。来年優勝を狙うところで重要なポイント。率直にうれしい」

 広島・緒方監督 「当たりくじが残っていて、良かったです。中村君は中軸を打てるくらいの捕手に育てたい。近い将来の戦力として考えている」

 ソフトバンク・工藤監督 「(吉住投手は)体に力があって鍛えていけば、先発ローテーションの一角に入れる。(元西武の)渡辺久信のように直球で押していける」
引用元:article.auone.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者