2018年08月08日更新
山根明 ボクシング オリンピック

【ボクシング】「山根明」終身会長が、会長辞任を表明するも理事は辞めない?…体制継続説も囁かれる内容に

選手への助成金の不正流用や暴力団元組長との交際が明るみに出た日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。助成金流用に加え、暴力団元組長との交友関係を自ら認めたことが決定打となり、辞任は不可避な情勢だった。理事 会見内容

112
0

最終決定は嫁?…会見ではなく声明を発表

選手への助成金の不正流用や暴力団元組長との交際が明るみに出た日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が8日、大阪市内で取材に応じ、会長を辞任する考えを表明した。助成金流用に加え、暴力団元組長との交友関係を自ら認めたことが決定打となり、辞任は不可避な情勢だった。スポーツ庁の鈴木大地長官らからも辞任を求められていた。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

声明内容

 おはようございます。私は、本日をもって、辞任を致します。

 昨夜、日本連盟の理事会において、約3時間、理事会でいろいろな話し合いをしました。最後に理事の皆さんから「会長一任」と言われました。家に戻って、我が嫁にあたる、現在再婚している嫁に先に相談し、「辞任をしたい」と言いました。そうしたら、「私はどうなっても会長を死ぬまで面倒みるから。今は楽になってください」と言われたので、私は決意をしました。

 全国の47都道府県の中で、私を応援してくれた33の都道府県の皆さんには感謝申し上げます。同時に、選手の皆様には、このような問題があった部分に関して、法人の会長として申し訳ない。どうか選手の皆さん、将来、東京五輪に参加できなくても、その次の五輪もあります。頑張ってください。本日は本当に、申し訳ありません。

(約10秒、頭を下げる)

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者