2018年11月14日更新
介護 対策 グッズ

もっとラクに介護できないか 対策や使えるグッズを調べてみた

常々考えている「もっとラクに介護ができないものだろうか」という疑問を解消するべく、その対策と使えそうなグッズについて調べた結果…!

484
0

介護をラクにするために

「介護」は何かと大変なことが多いのは事実。
そんな介護をラクにするためにはどうしたら良いのでしょう。

身体面をラクにするために

日々の介護をラクにするためのグッズがあるので、活用しましょう。

車椅子からベッドに移る、車椅子からベッドに移る等移動の際に毎回介護者が身体を抱えて立ち上がらせてから移すのは、介助者にとってかなりの身体的負担になります。
「スライディングボード」と呼ばれる板を使いましょう。これを使えば、その上をお尻を滑らせて移動できるので、上半身に力が残る人なら自力で移動できますし、自力だけでは難しい人でも介助者の身体的負担を減らすことができます。

画像を拡大

スライディングボード

出典:matomame.jp
画像を拡大

カーブの付いているタイプも

出典:matomame.jp
移乗の際に被介護者を持ち上げると、介護者の腰に負担がかかる上、転倒などの危険性もあります。車椅子とベッドを近づけ、持ち上げるのではなく、ボードなどの福祉用具を使ってスライドするように移乗させると、腰痛になりにくいでしょう。
引用元:www.irs.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

入浴の際は、足元が滑りやすくなっていることもあり、介護者が腰を痛めたり、被介護者が怪我をするリスクが高まるので、対策を怠らないようにしましょう。

画像を拡大

滑り止めシューズ

出典:matomame.jp
画像を拡大

膝下までの撥水エプロン

出典:matomame.jp
また、腰痛発生状況がもっとも高い入浴介助中の対策ポイントとして、下記を挙げています。

・滑り止め対策(滑りにくい作業靴を履く、滑り止めマット)
・水分補給をこまめに。
・冷え対策(水気・汗を拭き取る、着替える、水をはじくエプロンを着用して作業、など)
・入浴介助を担当する回数や時間を調整する。
引用元:kaigorobot-online.com(引用元へはこちらから)

私達が想像する以上に段差を乗り越えるのが困難になってきます。
全く段差が無い家にするのはなかなか難しいので、手すりを取り付けると共に、段差を小さくすると良いです。
玄関のように大きな段差は、高さの低い踏み台を使うことにより緩和できます。

画像を拡大

踏み台
表面が滑りにくいようになっているものが安心

出典:matomame.jp
画像を拡大

手すりが付いているものも

出典:matomame.jp
高さ13cmのプラスチック製の踏み台。
ひとぅさんの家のおばあさまは足が不自由で、玄関のように段差がある場所は足が上がりにくくて躓きやすいのだとか。
しかし、この踏み台を購入したところ、段差のある場所もラクに通れるようになったそうですよ。
引用元:job.kiracare.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

体調悪い人や袋の音が怖い・・・仰天ニュースで嘔吐恐怖症が話題に 共感の声も

仰天ニュースで嘔吐恐怖症、わかりみがある、ツイッター、感想、ナイロン袋の音...

アフリカマンゴノキはダイエット効果がない!その真実がこちら!

世間でダイエット効果があると話題になっている成分「アフリカマンゴノキ」。じつはダ...

声優・小笠原早紀 ツイッターで舌がん(ステージ1)を告白 治療のため声優活動を休業

回復をお祈りします

保険見直しのポイントまとめ!『結婚・転職・定年退職』…などシチュエーション毎に紹介!

結婚、転職、定年退職…など誰でも訪れる人生のターニングポイント。そんなときに行う...

【空母いぶき炎上】小学館、作品はフィクションと説明 垂水総理が安倍首相の持病を揶揄問題

【過剰反応?炎上?話題?】お腹を下してしまう総理で炎上。作品はフィクション。実在...

ソニー生命が取り組む”アイメイト募金”とは?

盲導犬ではない。アイメイト。

アクセスランキング

まとめ作者