2017年12月08日更新

パレスチナで抗議デモ!イスラエル首都を巡り100人負傷。トランプが理由か?

米ホワイトハウスの高官は5日、ドナルド・トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として一方的に承認する一方で、現在テルアビブにある米国大使館はすぐには移転させないと明らかにした。

102
0

トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めた

米ホワイトハウスの高官は5日、ドナルド・トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として一方的に承認する一方で、現在テルアビブにある米国大使館はすぐには移転させないと明らかにした。
トランプ大統領は6日にこの問題について演説する予定。
アラブ諸国の指導者らは米国大使館をエルサレムに移さないよう警告しており、サウジアラビアのサルマン国王は、イスラム教徒が移転を「目に余る挑発」と受け止めるだろうと語った。
エルサレムはイスラエルとパレスチナ双方にとって、宗教的な聖地。その位置付けをめぐり、双方が激しく対立してきた。イスラエルはエルサレム全体を首都と主張している一方で、パレスチナは東エルサレムを将来の独立国家の首都にする考えだ。
米国がイスラエルの立場を認めた場合、1948年のイスラエル建国以来、エルサレムをイスラエルの首都として承認する最初の国になる。
引用元:www.bbc.com(引用元へはこちらから)

イスラエル首都を巡りデモ活動で負傷者100人

トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受け、パレスチナ各地で7日、抗議デモが行われ、イスラエル治安部隊との衝突で負傷者は100人を超えた。

 赤新月社などが発表した。さらに、パレスチナ自治区ガザからは相次ぎロケット弾が発射された。イスラム教の金曜礼拝が行われる8日を前に緊迫した空気がパレスチナを包んでいる。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

トランプ米大統領は何を考えているのか?ネット反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者