【マジか】東京五輪マスコットが妖怪ウォッチに似てる?っww

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日午前、大会マスコット候補の3案を発表した。

1245
0
 今年8月、一般公募で集まった2042件から絞られたア、イ、ウの3案。五輪とパラリンピックのマスコットはそれぞれ対になっている。以下は、原作者が応募した際のマスコットプロフィルの要約。

 ◆ア案

 「五輪版」…大会エンブレムでも使われている青い市松模様をあしらった、伝統と近未来性を併せ持つキャラクター。伝統を大切にし、常に最新情報をキャッチ。瞬間移動ができる。

 「パラリンピック版」…ピンク色の市松模様で、桜の触覚があり、超能力を持つ。自然を愛し、石や風と話せて、見るだけで物が動かせる。

 「共通点」…性格は正反対も、お互いを認め合う大の仲良し。

 ◆イ案

 「五輪版」…福を呼ぶ招き猫や神社のキツネがモデル。日本を暖める炎と大地から生まれた。お祭りの活気を伝え、炎の尻尾で人々に元気を与える。縁側で昼寝をするのも好き。

 「パラリンピック版」…神社の守り神、こま犬がモデル。雲がモチーフのたてがみなど、日本に四季を呼ぶ風と空をイメージした。枯れ木に花を咲かせることもできる。

 「共通点」…日本の大地や大空を舞台に競い合っている。

 ◆ウ案

 「五輪版」…日本昔話の世界から飛び出してきたキツネをイメージし、日本古来の勾玉(まがたま)を眉や〓(順の川が峡の旧字体のツクリ)にあしらった。人懐っこいリーダータイプで、風の精霊と一緒に応援する。

 「パラリンピック版」…日本古来の化けるタヌキがモデルで、頭の上の葉っぱで、自由に変身できる。おっとりしながらも、ムードメーカーで、森の精霊と一緒にみんなを盛り上げる。

 「共通点」…おめでたい紅白カラーに金の水引を背負っている。

 決定マスコットの名前は来年7~8月に発表予定。一般公募ではなく、専門家に業務委託し、複数案をマスコット審査会に提示。決定案の作者も入り、数案に絞り込む。その後、国内外の商標調査にかけ、決定する。

 五輪でマスコットが初登場したのは1968年グルノーブル冬季大会(フランス)。パラリンピックでは80年アーネム夏季大会(オランダ)。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

東京五輪マスコットのネット反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京五輪マスコットのネットコメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

大阪府で大雨警報解除!『あと30分で休講・・』『最悪』反応まとめ!

大阪府で大雨警報解除!『あと30分で休講・・』『最悪』反応まとめ...

福島県中通りでマグニチュード4.5の地震!【最大深度3】午前10時42分『日本やべえ』反応まとめ!

福島県中通りでマグニチュード4.5の地震!【最大深度3】午前10時42分頃...

【サッカーW杯】セルジオ越後「番狂わせでもなんでもない。この日のコロンビアなら勝って当然」と辛口

内容が良くないのはほとんどの人が思ってる。でも初戦で勝てた事が何より大事。...

【サッカーW杯】セネガル監督、ドレッドヘアで渋いと話題「ナスDとそっくり」との声も

日本との対戦は24日深夜24時

【サッカーW杯】ポーランド 1-2 セネガル、グループHでまたジャイキリ! 日本はセネガルに勝てる?

セネガル強い

【サッカーW杯】 開催国ロシアが3-1で2連勝で突破に前進…エジプトはサラーが得点も敗退危機に

 開幕戦でサウジアラビアに5-0で快勝したロシアは、最前線のヒョードル・スモロフ...

アクセスランキング

まとめ作者