2018年05月22日更新
マットレス 寝具 モットン

【モットン】寝具で睡眠の質を高めよう!山本昌お薦めのモットンマットレス!

モットンのマットレスをご存知ですか?50歳まで現役の山本昌お薦めの寝具です。寝具の大切さ、モットンマットレスについてまとめました。

251
0

モットンマットレスとは

モットンジャパンがお届けする腰痛対策マットレスの”モットン”。
日本人の体形に合わせて研究に研究を重ねて設計されたものです。

1年以上腰痛でお悩みの100人を対象に、当店の腰痛対策マットレス「モットン」をご使用頂いた後の痛みの変化に関してアンケート調査を行いました。この期間は、病院や湿布の使用を一切控えてもらいました。

モニターに協力してくれた皆様の約94%を超える方が、15日目頃から少しづつ腰の痛みが気にならなくなり、30日経過後、つらかった症状が軽くなったと回答。

1週間の内、起床時に腰の痛みを感じる回数もモニター期間内に平均4.5日から1.2日に減少しました。
引用元:motton-japan.com(引用元へはこちらから)

腰痛には寝返りが大切

1日のうちの3分の1は睡眠に使っています。
睡眠時の寝返りをうまく打つことで筋肉を休ませることができるのですが、寝具によっては
寝返りしづらいもの、寝返りしすぎてなかなか寝付けない場合もあります。

普通の人は、平均して10~30回の寝返りをしています。

腰痛には自然な寝返りを打つことが大切なのです。

・長時間椅子に座っているのがキツイ。
・顔を洗う時などの前傾姿勢がキツイ。
・腰が痛くて夜中に目が覚めてしまう。
・立ち上がる時、腰をかばってしまう。

このような悩みがある方には寝具を見直す必要がありそうです。
モットンマットレスには自然な寝返りをサポートしてくれる力があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先ほど上でも説明した通り、普通の人で一晩に10~30回の寝返りを打っています。
例えば、7時寝る人が20回寝返りを打つとして
計算するとだいたい20分に1回は身体を動かしていることになりますよね。

こう聞くと、
20分に1回も寝返り?それってちゃんと眠れているの?
と心配になる人もいると思います。しかし寝ている間に血液やリンパの循環を良くするのに重要な行為なのです。

布団の中にこもった熱を外に出して体温調節をする効果もあります。

こうして寝返りは快適に眠ることができる環境を整えてくれるのです。

しかし!
注意しなければならないことは、起床時の手の痺れ。顔のしびれ、腕を伸ばすと身体が痛かったりするとき。
この場合は上手く寝返りを打てていない可能性があります。

朝起きたときにシャキッと目覚められるような上質な睡眠をするためにはきちんと寝返りを打つ環境を整えることが大切なのです。

寝返りがしやすいパジャマに変えたり、枕もオリジナルのものが流行っていますよね、これも大事です。
ペットと一緒に眠っている方も、自由な寝返りがし辛い環境にあるかもしれません。
”寝返りをしやすく”をキーワードに、睡眠環境を工夫してみてはいかがでしょうか?

上質な眠りを誘う、お薦めのマットレス、
”モットンマットレス”について紹介していきます。

マットレスはちょうど良い硬さが重要!

低反発、高反発・・・さまざまな硬さのマットレスがあると思います。

しかし自分に合っていないマットレスを使用した場合健康な人が腰痛になったり、腰痛持ちの人は悪化したり
と悪循環に陥るのです。

硬すぎても柔らかすぎても良くない。


「柔らかすぎる敷布団の場合」
・仰向け時は
体の重い部分が沈み、身体が歪んだ状態のまま、筋肉が緊張した状態に。。
・寝返り時は
腰と頭の回転速度が異なり、首や腰にねじれが生じる。

「硬すぎる敷布団の場合」
・仰向け時は
いつもと同じ場所に負担がかかるので失している部分が痛くなる
・寝返り時は
いつも同じ場所に負担がかかるので接している部分が痛く、ねじれも生じる。


使ってみて腰痛効果がなかったり悪化した時の場合、
モットンマットレスは90日間の返品保障がついています。約3か月使ってみて吟味することができます。
お試し期間が長いのもポイントだと思います。

ちなみに90日経たないと返品はできません。
理由として、効果を感じられるまでに平均2週間、遅い人で3か月ほどかかるのできちんと使ってほしいということで90日なのだそう。

モットンマットレスのお薦めポイント【1】

とにかく自然な寝返りをサポートする反発力で筋力が衰えても大丈夫。

欧米人より、筋力が弱い日本人、さらに女性でも自然な寝返りが打ちやすいよう、反発力にこだわりました。

往来の高反発マットレスを使用した場合、1回寝返りするエネルギー消費量が100だとすると、モットンを使用した場合、寝返りする際のエネルギー量は約80ですむのです。その為、筋肉が衰えても、自然な寝返りを実現する事が出来るのです。
引用元:motton-japan.com(引用元へはこちらから)

腰痛に悩む30代~50代の男女を対象に実験をしたそう。(3夜8時間睡眠)

木綿の布団の寝返り回数は「女性44回」「男性67回」
・同じ場所に負担がかかり痛みから逃れるための寝返りが増える

羊毛の布団の寝返り回数は「女性37回」「男性60回」
・木綿と同じく、いつもの場所に負担がかかり痛みから逃れるための寝返りが増える

羽毛の布団の寝返り回数は「女性38回」「男性63回」
・腰と胸に負担がかかり、腰を休ませようと不要な寝返りが増える

低反発ウレタンの寝返り回数は「女性7回」「男性14回」
・反発が無いので自然な寝返りの回数が減る

モットンマットレスの寝返り回数は「女性20回」「男性29回」
・理想的な硬さで、反発力があるので自然な寝返りが可能。

という結果が出たそう。
調査後のアンケートでも起床時に腰が楽に感じたのがモットンだったという回答があったようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

熱中症対策 どうすればいいの?

熱中症が疑われるときは、ただ水分を補給するのではなく、塩分も一緒に補給することが...

猛暑続く 熱中症 死亡

共同通信の集計では、熱中症とみられる症状の救急搬送は全国で2020人に上り、新潟...

熱中症対策 暑さ指数 WBGTって?

熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位...

【網膜剥離】北園涼さん、〜阿津賀志山異聞2018 巴里〜公演公演は声のみの出演

快方に向かうことを祈ります

【悲報】お母さんが育児に疲れて施設に預けられてる野坂悠馬、脳腫瘍発覚 残された時間は3ヶ月

つらすぎる

【あすか製薬】高血圧症治療剤のバルサルタン錠に発がん性物質が混入 自主回収へ

高血圧症治療剤「バルサルタン錠『AA』」、あすか製薬と外資系製薬のアクタビスの合...

アクセスランキング

まとめ作者