【日本方式で間違いない】PCR検査に対する認識が世界で変わりつつあるらしい

「検査は100%ではない」「PCR検査そのものが感染拡大を抑えるわけではない」立て続けに米英の研究者たちが論文に発表しています。日本では専門家たちに繰り返し聞かされている内容に過ぎません。某PCR真理教番組などにまどわされず日本政府にはこのまま科学的根拠に基づく対策を突き進んでほしい!

1203
0

【新型コロナ 】米サマーキャンプで大規模クラスター発生

米疾病対策センター(CDC)は7月31日、南部ジョージア州で6月下旬に開かれたサマーキャンプに参加した子供や若者ら260人が、新型コロナウイルスの検査で陽性だったとする報告書を公表した

(中略)

スタッフの1人が悪寒を訴えて23日にキャンプ場を離れ、翌24日にウイルス陽性と診断された。参加者らは同日から順次帰宅し、キャンプ場は27日に閉鎖された。

 感染者の74%は発熱や悪寒、喉の痛みなどの症状を訴え、残りは無症状だった。参加者のうち250人以上は検査を受けていないか、検査結果がCDCに報告されておらず、これ以外にも感染者がいる可能性があるという

引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)

参加者の陰性証明は徹底されていたという

出典:matomame.jp
陰性証明で健康優良児と太鼓判を押されてしまった子どもたち

陰性証明に信憑性ありやなしやの他、"12日以内"という期間もいろいろな議論を呼びそう
参加者全員が到着前12日以内の新型ウイルス検査で陰性だったことの証明を義務付けた州当局の命令は順守していた。
引用元:www.afpbb.com(引用元へはこちらから)

PCR検査はきっちり受けた一方で、基本的な感染予防策はおざなりだった模様

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.youtube.com
各社の報道を読むかぎり、感染予防の随所に甘さが見られます
・マスク:×(スタッフのみ〇)
・換気:△
・対人距離:〇
・用具の消毒:〇

PCR検査で陰性だった♪という安心感が油断させたのではと思わずにはいられない
当初、全員に布マスクの着用を義務づけたが、実際にはスタッフしか着用していなかったとみられる。

参加者は屋外と屋内のさまざまな活動に参加。毎日、大きな声で歌い、最大26人入れる大部屋で寝泊まりしていた。

引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)

▼事前検査で全員陰性だったにも拘わらずこれかよ…実は海外ではPCR検査の限界が認められつつある

米ジョンズ・ホプキンズ大学→『偽陰性率に関する論文』を発表

米国ジョンズ・ホプキンズ大学のLauren M. Kucirka氏らが7つの研究のプール解析を行ったところ、偽陰性率は、発症後3日目(感染後8日目)に最も低くなることがわかった。著者らは、偽陰性の可能性を最小限にするために、検査は発症から3日間待って実施すべきとしている。

また、臨床的にCOVID-19が疑われる場合は、PCR陰性のみで除外診断すべきではなく、臨床的および疫学的状況を慎重に検討する必要があると述べている。


(中略)

偽陰性率は感染1日目が100%(95%CI:100~100%)であり、
4日目が67%(95%CI:27~94%)と5日目(COVID-19の典型的な発症日)まで減少した。

・発症日(感染5日目)の偽陰性率は38%(95%CI:18〜65%)であった。
・感染8日目(発症から3日目)の偽陰性率は20%(95%CI:12~30%)と最低となり、
その後、9日目(21%、95%CI:13~31%)から再び増加し、
21日目に66%(95%CI:54〜77%)となった。

引用元:www.carenet.com(引用元へはこちらから)
感染日から見る偽陰性率の変化

1日目→100%
4日目→67%
5日目→38%(典型的な発症日)
8日目→20%
9日目→21%(再び増加)
21日目→66%

感染初日100%www

スポンサーリンク

スポンサーリンク

米CDC『隔離解除に関するPCR検査の扱いを方針転換』

英LICのPCR検査についての見解⇒「PCR検査の急拡大が及ぼす感染防止への効力は高リスクグループに限定」

ロンドン・インペリアル・カレッジの研究グループが、論文の中でPCR検査の急拡大と感染拡大との相関関係について言及しました。
医療従事者(HCW)やその他の感染リスクの高いグループに対して、症状に関係なくPCR検査やポイントオブケア検査を使用して週1回のスクリーニングを実施することで、感染への寄与を、発症後の自己隔離による減少に加えて25~33%低減できると推測されています。

一般集団を対象とする広範なPCR検査によって、症状のみに基づく接触者追跡や隔離よりも感染拡大が抑制できる可能性は低いものの、接触者を隔離からより早く解放できるようになる可能性があります

(中略)

検査はパンデミックの監視には不可欠ですが、感染防止への直接的な貢献は、おそらく患者や、医療従事者、その他リスクの高いグループに限定されるでしょう

引用元:www.imperial.ac.uk(引用元へはこちらから)

「検査は100%ではない」「PCR検査そのものが感染拡大を抑えるわけではない」⇒日本の専門家たちが繰り返し言ってきたこととほぼ同じ…!日本は正しい道を歩んできたらしい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

陰性証明なんて意味ない⇒「知ってる」 サマーキャンプのクラスター発生にも驚かない日本人

▼今、日本はPCR検査体制を日々拡充させてはいるが「必要な人のため」という方針に変わりはない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【酷い】岐阜県の「西濃鉄道」ずさんな保安取扱いや検査に改善命令 西濃運輸とは無関係

国土交通省中部運輸局鉄道部は10月20日、西濃(せいのう)鉄道に対して保安監査に...

壊されたレトロ自販機が復活、名古屋の加工会社「ウチなら直せる」と名乗り出る

“レトロ自販機の聖地”で何者かにボタンを壊されたハンバーガーの自販機が、自動車の...

【実名報道】甲府放火殺人 週刊新潮 が19歳少年を実名報道、顔写真も掲載 ネットでは賛否分かれる

週刊新潮編集部は「犯行の計画性や結果の重大性に鑑み、容疑者が19歳の少年といえど...

【動画】大阪西成の62歳を逮捕 「話し声がうるさい!」と6階から炊飯器や電気ケトルを投げつける

大阪市西成区の集合住宅の6階から炊飯器などの家電製品を投げつけた男が逮捕されまし...

【朗報】あらゐけいいち『日常』が連載再開! 「連載再開」のトレンド入りにハンタファンがぬか喜び

漫画家のあらゐけいいちさんが10月20日にTwitterを更新。「描きたくなっち...

【悲報】M-1グランプリ、準決勝進出経験のある「令和ロマン」まさかの2回戦負けでお笑いファンどよめく

審査結果の発表は「18:50」頃から 公式インスタグラムでライブ配信いたします!...

アクセスランキング

【動画】板山のリプレー検証、本当はワンバンキャッチ? 虎ファン「ワンバンに見えるなら眼科行け」

阪神板山祐太郎外野手(27)が左翼守備で間一髪の好守を見せつけた。 8回、1点...

【火事】名古屋高速 堀田出入口〜呼続出入口間でトラック爆発!「堀田らへんでトラック燃えてで大渋滞」

2021年10月19日(火曜)名古屋高速でトラック爆発が発生した模様です。 Tw...

【朗報】サイゼリヤ、秋田・鳥取にも出店へ!「2021年12月には秋田、2022年1月には鳥取」

「出店の選択肢」も増やす。今年4月には従来店の約4割の大きさである小型店舗を東京...

【悲報】三峰結華役の成海璃奈に続き、福丸小糸役の田嶌紗蘭が同期の無名男性声優と同棲との情報に飛び火

シャニマス声優炎上まとめ 10/7日の出来事 七草にちか役の紫月杏朱彩が彼氏バレ...

【正体は誰?】人気の「俳優K」、交際女性が中絶強要を告白! ネットでは「あの人」と話題に

韓国のオンライン上で俳優Kというイニシャルで名指しされた私生活暴露の書き込みが掲...

【人身事故】京急本線 屏風浦駅で人身事故「レスキュー総動員でブルーシート」

2021年10月19日(火曜)京急本線 屏風浦駅で人身事故付近で事故が発生した模...

まとめ作者