2022年04月12日更新
岸田総理 カタール 資源外交

ウクライナ情勢を背景に『資源外交』に乗りだす岸田総理 UAE、サウジアラビアに続き今度は『カタール』

岸田総理が天然ガス産出国カタールと首脳電話会談を行った。ウクライナ情勢を背景に世界がエネルギー供給元を模索する中、日本がカタールとの関係を強化する意義は極めて大きい。総理が得意とする外交手腕を発揮してエネルギ―供給の安定化を図ってほしい。

451
0

▼ウクライナ情勢を背景に、エネルギー高騰が危惧されている

▼そんな中、岸田総理がカタールのタミーム首長と首脳電話会談を行った

冒頭、岸田総理大臣から、カタールは日本の戦略的パートナーであり、タミーム首長と緊密な関係を築いていきたい旨述べた上で、アフガニスタンからの日本関係者の出国や、ロシア在留邦人の帰国のための協力に対し謝意を述べました。

これに対し、タミーム首長から、日本との二国間関係強化への一層の期待が表明され、アフガニスタン及びロシアに関する協力を継続する旨述べました。

引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)
岸田総理大臣から、今般のロシアによるウクライナ侵略はウクライナの主権と領土一体性を侵害する重大な国際法違反であり、欧州のみならず国際秩序全体の根幹を揺るがす深刻な事態である旨指摘し、双方は、引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)
そしてエネルギー市場の安定化に向けた連携を確認
また、双方は、ウクライナ情勢を受けた資源価格の高騰への対応についても意見交換し、岸田総理大臣から、世界最大級の産ガス国であるカタールの貢献を期待する旨述べ、双方は、世界のエネルギー市場の安定化に向けた連携を確認しました。

引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エネルギー分野のみならず幅広い分野で協力を進めることで一致
更に双方は、日・カタール外交関係樹立50周年を機に、エネルギー分野のみならず、幅広い協力を進めていくことで一致し、タミーム首長から、高い技術力を持つ日本企業による人材育成や温室効果ガス削減への貢献に期待している旨述べました。

引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)

▼カタールは日本にとって最も重要な国のひとつで、首脳会談を行う意義は極めて大きい

 カタールは大変親日的で、国民も日本の文化や伝統に高い関心を持っています。日本とカタールは、1997年に初めて液化天然ガス(LNG)を輸入して以来、経済分野を中心に良好な関係を築いており、これが両国関係の基盤になっています。


引用元:www.kasumigasekikai.or.jp(引用元へはこちらから)

カタールは『世界最大級』の天然ガス産出国

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.globalnote.jp
1位 アメリカ
2位 ロシア
3位 イラン
4位 中国
そして
5位 カタール

日本にとってカタールは大切な天然ガス(LNG)輸入先

出典:news.yahoo.co.jp
2020年の天然ガス輸入先は
1位オーストラリア、2位マレーシア、そして3位カタール
天然ガス入手としてカタールの存在は大きい
エネルギーの世界でカタールと言えば、年間77百万トンの能力を誇る世界一のLNG(液化天然ガス)輸出国である。秋田県ほどの面積の半島国であるカタールがその地位を占めているのは沖合海底に世界最大のノース・フィールド・ガス田を抱えているからである。

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

ガス田開発と発展に日本企業は大きく関わってきた

出典:www.jgc.com
日本企業が関わる天然ガスのプラント
ガス田開発とLNG輸出のプロジェクトにおいて日本のLNGユーザー、金融機関、エンジニアリング会社、機器メーカー等々は貢献してきた。とりわけ最初にLNGの長期契約(1997-2022年)を締結した中部電力の貢献は大きかった。

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

GIIGNL(国際LNG輸入者協会)の2014年統計によれば、日本の輸入量は1525万トンと二位韓国の1119万トンを引き離しており、日本の輸入先としてカタールは豪州に次ぐ第二位である。カタールはOPEC加盟国であり、原油、LPG等も日本は輸入している。

引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

貿易も追い風にしながら、カタールは長きにわたる親日国家となった

出典:www.jakartashimbun.com
須永和男元駐カタール大使(任期:2019年9月-2021年11月)
須永氏も大使時代の経験から、カタールの親日感情は本物だと語っている。
液化天然ガス(LNG)貿易や日本企業の進出を経て経済分野を中心に良好な関係を築いているという。
また、カタールは、日本企業にとり重要な投資先となっていて、私の在任中も、LNGプラント拡張事業、ハマド国際空港拡張事業、ソーラー発電事業、発電造水プロジェクト等の大規模案件を日本企業が受注しました。すでに運用されているドーハメトロという地下鉄も日本企業によるものです。

引用元:www.kasumigasekikai.or.jp(引用元へはこちらから)
「カタールによる日本への信頼は外交辞令ではなく本音と受け取って良い」
カタールは日本企業に厚い信頼をよせています。

これは、日本企業の関係者が長年積み重ねてきた努力の賜物ですが、もう一つの理由は、カタールが豊かな国のため、投資において「カネ」とともに「質」を重視しているからだと私は考えています。カタールの要人に日本の「質の高いインフラ投資」の考え方を説明すると一様に賛意を表してくれますが、これも外交辞令ではなく、本音だと受け取ってよいと思っています。

引用元:www.kasumigasekikai.or.jp(引用元へはこちらから)

タリバン制圧直後のアフガンから日本関係者が脱出できたのも、カタールの協力あってのこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

『最高裁判所』が【憲法違反】を却下済でも『国葬反対派』は聞こえぬフリ…デモとは名ばかり悪乗りフェス!

市民団体らが国葬が『憲法違反』と銘打って提訴していたものの『最高裁』は国葬を前に...

【友情は本物】安倍元総理の国葬に”ゼロ泊弾丸”で駆け付けたモディ首相⇒今後も日印関係の発展を表明!

安倍元総理と15年来の親交があったモディ首相の追悼の気持ちは本物だ。銃撃直後には...

パソナ(代表取締役南部靖之氏)が『海外駐在員管理支援サービス』の提供を開始!

日本通運、パソナ、サークレイスが戦略的提携し、『海外駐在員管理支援サービス』の提...

弘中綾香アナの結婚相手、ベンチャー企業・プログリットの岡田祥吾社長だった!「総資産は約15億円」

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(31)が9月30日、「先日かねてよりお付き合い...

【速報】楽天・西川遥輝、2年前に結婚していた! 業界通「結婚を隠している選手は他にもいる」

球界一のイケメンともいわれる東北楽天の西川遥輝外野手(30才)が結婚していたこと...

【訃報】落語家の三遊亭円楽さん死去、72歳 1月脳梗塞発症、8月高座復帰果たすも。。

 日本テレビの長寿演芸番組「笑点」の大喜利メンバーとしてお茶の間の人気者だった落...

アクセスランキング

【人身事故】西武新宿線 下落合~中井駅間で人身事故「すごいブレーキ音」

西武新宿線 下落合~中井駅間で人身事故が発生しました。 現在運転の運転見合わせ・...

【人身事故】名鉄名古屋本線 一ツ木駅で人身事故「ヤバそうなものが見えた」

名鉄名古屋本線 一ツ木駅で人身事故故が発生しました。 現在運転の運転見合わせ・遅...

【迷惑行為】あんスタのオタ、梅田の広告前で痛バ撮影→「撮影は短時間!警備員に注意されてない」と逆ギレ

2022年9月26日 あんスタのオタ、梅田の広告前で痛バ撮影が話題になっています...

【悲報】名門・星稜野球部が終了!部員が集団のぞきで出場自粛、田中監督は試験を生徒に流出させて懲戒処分

稲置学園(金沢市)が運営する星稜高の複数の野球部員が9月上旬、宿泊施設で女性用浴...

【放送事故】モーニングショーで「安倍国葬」一般献花のカンペが映るww 「わざとじゃんww」

2022年9月28日 モーニングショーで「安倍国葬」が話題になっています。それに...

【炎上】「TravisJapan」がデビュー!文春にリークされ、ファンはメールのみの発表の仕方に物議

ファンが待ちに待ち、本人たちにとってもようやく訪れた吉報だ。ジャニーズJr.の「...

まとめ作者