【国民投票法改正】特定野党の妨害で"初"審議まで2年半!国民の声を聞かない議員は選挙で叩き落とすべし

採決が急がれる国民投票法の改正。しかし、これもやはり特定野党の妨害で遅々として進まない模様。改憲を望む国民の声はいつになったら反映されるのでしょうか。

1185
0

▼11月某日、突如として始まった「#国民投票法改正案に抗議します」ツイデモ活動

▼国民投票法とは?⇒『憲法改正国民投票法』

日本国憲法第96条では、憲法改正の手続きについて、「国会で衆参各議院の総議員の3分の2以上の賛成を経た後、国民投票によって過半数の賛成を必要とする」と定められています。


この憲法改正のための国民投票に関する手続きを定める「日本国憲法の改正手続に関する法律(憲法改正国民投票法)」が、平成19年5月14日に成立し(5月18日公布)、平成22年5月18日から施行されました(同法の一部を改正する法律が平成26年6月20日に公布・施行)。


これにより、日本国憲法の改正について、国民の承認にかかる投票(国民投票)が、国民によって直接行えるようになりました。
引用元:www.gov-online.go.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.try-it.jp
憲法改正の是非を巡る国民投票の大雑把な流れは以下の通り
①憲法改正原案の発議
②憲法改正の発議(衆院・参院の本会議で3分の2以上の賛成で可決)
③広報・周知
④国民投票運動
⑤投票
⑥開票
⑦結果を官報で告示(投票総数の過半数を獲得で決まる)

国民投票法"改正"とは?⇒”国民投票環境”を有権者のために整備すること


通常の選挙をどのように行うかは「公職選挙法」で決められています。しかし、憲法改正を行う場合の国民投票は、この公職選挙法ではなく「国民投票法」にのっとって行われることになります。
国民投票法改正案が提出されたのは2018年と言いましたが、その2年前の2016年に公職選挙法が改正されました。
このときの公職選挙法改正で、駅やショッピングセンターに共通投票所を設けられるようになり、また期日前投票所の投票時間も地域の実情に応じて繰り上げや繰り下げができるようになりました。また、投票所に投票人(親)と入ることができる子どもの範囲(年齢)が拡大されたのもこの法改正によるものです。
このときの公職選挙法改正による投票環境の整備を、国民投票法でも行うのが今回の改正案ということです。

引用元:j-osawa.com(引用元へはこちらから)
出典:www.komei.or.jp
ーーーーーーーーーーーー
国民投票法改正案を提出

同改正案は、投票環境を向上させるため2016年に改正した公職選挙法の内容を、国民投票法にも反映するもの。

具体的には、投票機会の拡大へ駅や商業施設などに「共通投票所」を設置するとともに、期日前投票の投票時間を自治体の判断により2時間以内で繰り上げたり、繰り下げたりできるよう規定。このほか、投票所に入場できる子どもの範囲を「幼児」から「18歳未満の者」に拡大することや、船舶乗組員による「洋上投票」の対象を実習生らにも広げることなどが盛り込まれた。

自民、公明の与党両党は同改正案の今国会成立をめざす。

ーーーーーーーーーーーー

『国民投票法改正案を提出』2018/6/28 公明新聞より抜粋

▼与党の他、国民民主党と日本維新の会は議論で問題解決することに意欲を見せている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:mainichi.jp
2019年の比較表ですが、党ごとの是非は概ね同じようです。
自民・公明・国民・維新 vs 立民・共産という様相に。

11月26日に審議&採決で落ち着きかけたが…

(山尾氏は)国民投票法改正案についても、条件付きで「(公職選挙法と足並みをそろえる)7項目の先行採決には応じたい」と表明。山尾氏は記者団に「採決には応じることができる、環境は整ったと思っている」と述べ、国民投票法改正案の早期採決を求める日本維新の会と歩調をそろえた。

 その維新の足立康史氏は「全党、全国会議員が、公党、公人たる国会議員としての責任感を持って憲法改正の議論を進め、誠実かつ公正に国民投票に臨んでいく姿勢を持つことこそが何より肝要だ」と訴え、改憲論議を推進する姿勢を重ねて強調した。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)
憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案について、日本維新の会は、今の国会で結論を急ぐべきだとして、与党側に対し、速やかに衆議院憲法審査会で採決を行うよう要請しました。

(中略)

日本維新の会の遠藤国会対策委員長は「改正案は、自由討議などを通じて実質的な議論が尽くされており、今の国会で結論を急ぐべきだ」として、速やかに衆議院憲法審査会で採決を行うよう要請しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

案の定、特定野党の拒絶で頓挫

衆院憲法審査会の与党筆頭幹事を務める自民党の新藤義孝元総務相は24日、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案を26日の憲法審で審議し、採決する日程を野党に提案した。

野党筆頭幹事の立民の山花郁夫衆院議員は、26日の採決には応じられないと答えた。

引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼圧倒的ボトルネック!!難癖つけて議論すら拒む2野党の存在が前進を阻んでいる

出典:www.sankei.com
立憲民主党✕共産党の残念コンビ

主犯は共産党と立憲民主党⇒議論が拒否され続け、継続審議のまま2年半経過

2018年6月に提出された国民投票法改正案ですが、審議されないまま延々と継続審議扱い。
改憲論議どころか手続き改正論議すら阻まれていたとは。
立民、共産、社民は第二次安倍内閣でずっと
「国民投票法の整備をさせないことで国民投票ができない状態」
にし続けてきました。
憲法改正について国民の意思表示のための大切な手続きで
日本国憲法にも書かれている手続きを
「できないようにしつづける」
ということで
日本国憲法第9条という欠陥条文を修正させないためです。
憲法を守れとか民主主義を守れとか言っておきながら
国民の意思表示ができないようにしてきたわけです。
立民、社民、共産こそ民主主義の敵であり国民主権の侵害者だと言えます

引用元:pachitou.com(引用元へはこちらから)

共産党の志位和夫委員長は12日の記者会見で、憲法改正の国民投票の利便性を公選法とそろえる国民投票法改正案を巡る採決に関し「到底応じられない」と述べた。国会の憲法審査会について「一般の委員会と違い、憲法改正を発議する場所(機関)だ。動かす必要はない」とも語った
引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)

今国会でようやく”初”審議にこぎつけるも容易にコトは進まず・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【妄言】小林よしのり「秘書が葛根湯飲んで1日でオミクロンを治した!PCR検査は受けずに治した!賢い」

秘書みなぼん、昨日は朝から微熱が出て、普通にオミクロン だったから「一日休め。葛...

【悲報】新木場のライブハウス「STUDIO COAST」、20年の歴史に幕 ファンからは惜しむ声

1月末に閉館する東京・新木場のイベントホール・USEN STUDIO COAST...

【近鉄京都線】向島駅〜小倉駅で踏切事故「踏切でバイクと接触事故があった、、」

近鉄京都線、いま小倉向島間の踏切でバイクと接触事故があったとのことで、電車止まっ...

【訃報】ニコ生の人気配信者・横山緑さんの彼女・Rさん、死去

2022年1月28日 横山緑さんの彼女・Rさんが話題になっています。それに関する...

感染症専門医「7月以降はマスク撤廃が必要」 その3つの理由とは? ツイ民「撤廃やめて欲しいなあ」

感染症が専門の矢野邦夫医師に爆発的に広がる新型コロナウイルスの感染拡大について見...

【沖縄リベンジャーズ】「仲間が悪徳警官に暴行され眼球破裂」 若者300人以上が沖縄警察署を爆竹で襲撃

 沖縄県警沖縄署で27日夜から28日午前4時すぎにかけ、若者ら300人以上が同署...

アクセスランキング

【画像】電車タバコを注意された宮本一馬容疑者、ご尊顔が公開→ホストなことも判明、特定の動きへ

23日、JR宇都宮線の電車内などで男子高校生を殴るなどの暴行を加えけがをさせたと...

【炎上】不登校が売りの「ゆたぼん」、週の半分は学校に行っていた!? 裁判の判決文から判明か

 インターネット上に投稿されたコメントで名誉を傷つけられたとして、「少年革命家 ...

『家庭教師紹介サイト』カンニング犯人の受験生は誰?顔画像(写真)・名前・高校名もチェック!

「家庭教師紹介サイト」を悪用した「カンニング」疑惑が発覚しました。過日の大学共通...

【大学入学共通テスト流出】19歳の大学生女性の犯行動機は何?理由や目的がカンニングなのかチェック!

過日の大学入学共通テストで、家庭教師紹介サイトを利用して、登録学生教師に試験問題...

【悲報】東名あおり運転・石橋和歩被告、無罪主張「俺は危険な運転はしていない」

神奈川県・大井町の東名高速で、2017年、あおり運転の末に停止させられた車にトラ...

【炎上】プラネテス、元JAXAの専門家が「科学考察も滅茶苦茶」と批判 幸村誠が謝罪でファンが大荒れ

2022年1月26日 プラネテスが話題になっています。それに関する情報、感想、画...

まとめ作者