【日米首脳会談】ヨシ!尖閣諸島は日米安全保障条約5条適用と再確認⇒ロックオンされた中国やはりブチ切れ

先日の日米首脳会談で日米同盟がさらに強化されたのと同時に、尖閣諸島が日米安保第5条に適用されると言質もとれた。世界にこういったメッセージが発信されることは軍拡野心あふれる中国への強いけん制としても期待できる。菅政権とバイデン政権のタッグに期待していきたい。

1223
0

▼菅総理とバイデン大統領の日米首脳会談で、日米同盟はさらに強固なものとなった

出典:www.kankyo-business.jp
2021年4月18日~
バイデン政権樹立後初めての対面での首脳会談相手として、日本の菅総理がバイデン大統領の隣に並んだ。

大きな成果のひとつが「尖閣諸島へ日米安保第5条が適用」と言質を得て世界に発信されたこと

日米同盟の強化策として、日本は自らの防衛力を強化し、米国は日米安全保障条約第5条が尖閣諸島に適用されることを再確認している。また、両国は「尖閣諸島に対する日本の施政を損なおうとするいかなる一方的な行動にも反対」とし、抑止力や対処力の強化、サイバーや宇宙を含む全ての領域を横断する防衛協力の深化、さらに、拡大抑止の強化にコミットするとしている。
引用元:www.jetro.go.jp(引用元へはこちらから)
第5条

 第5条は、米国の対日防衛義務を定めており、安保条約の中核的な規定である。
 この条文は、日米両国が、「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃」に対し、「共通の危険に対処するよう行動する」としており、我が国の施政の下にある領域内にある米軍に対する攻撃を含め、我が国の施政の下にある領域に対する武力攻撃が発生した場合には、両国が共同して日本防衛に当たる旨規定している。

引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)

第5条適用で期待できるのは、尖閣諸島防衛への米国の支援、そして抑止力効果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼尖閣諸島を露骨に狙う中国は、近年日本にとって大きな脅威

出典:www.news24.jp
日々、領海・領空侵犯を繰り返す中国の脅威
どう対処する?後回しにはできない火急の問題。

中国がとうとう「固有の領土」として地形図をネットに公表⇒日本は抗議

出典:www3.nhk.or.jp
中国がとうとう中国式の知名を記した地形図をネット上に掲載してしまった。
言ったもの勝ちとでもいうのか?
中国の厚顔ぶりに怒りを覚える国民も多い。
中国政府は、沖縄県の尖閣諸島について、最新の衛星画像などに基づいて作成したとする地形図をホームページ上で公表しました。中国は尖閣諸島を「自国の領土だ」と主張していて、今回の地形図作成もそうした主張をアピールするねらいがあるものとみられます。

引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

茂木外相は最新の外交青書で「安全保障上の強い懸念」として中国への警戒度レベルを上げた

出典:www.news24.jp
2021年度外交青書で
「日本を含む地域と国際社会の安全保障上の強い懸念」と表現を強めて指摘
茂木敏充外相は27日午前の閣議で、2021年版外交青書を報告した。

中国の軍拡や海洋進出の動きを「日本を含む地域と国際社会の安全保障上の強い懸念となっている」と明記。20年版の「地域・国際社会共通の懸念事項」より強い表現でけん制した。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
沖縄県・尖閣諸島周辺での中国公船による領海侵入について、20年10月に過去最長となる57時間以上の侵入があり、同年1年間の接続水域内での航行日数も過去最多の333日に及んだとし「国際法違反」と強調。

「日本の領土・領海・領空を断固として守り抜くとの決意の下、冷静かつ毅然(きぜん)と対応していく」「東シナ海の平和と安定のため、米国をはじめとする関係国との連携を進めていく」と強調した。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

⇒こんな情勢下、中国へ強いけん制となる尖閣防衛が盛り込まれた日米共同声明は、日本にとってこの上なく心強いものとなる

▼しかし日米連携の尖閣防衛はただ『共同声明で言質を取った』だけではない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

尖閣諸島を巡る日米の防衛強化は会談前からすでに始められていた

尖閣諸島近海で米軍が訓練を実施→中国を意識した演習であることは疑いない

中国当局の船による航行が常態化している沖縄県の尖閣諸島の近海で、ことし2月、アメリカ軍が兵士を輸送機から降下させる訓練を計画し、海に物資を投下したとみられることが日本の防衛関係者への取材でわかりました。

アメリカ軍が尖閣諸島の近海で実際の作戦を想定したとみられる訓練を行うのは極めて異例で、米中の対立が深まる中、この地域への関与を強めようとする動きだと受け止められています。

引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
尖閣諸島の近海でアメリカ軍が実際の作戦を想定したとみられる訓練を行うのは極めて異例で、日本の防衛関係者の間では、米中の対立が深まる中、アメリカ軍がこの地域への関与を強めようとする動きだと受け止められています。

尖閣諸島沖で中国海警局の船の領海侵入や接続水域での航行が常態化する中、この海域での米中両国軍の動向を日本側は注視しています。

引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

さらに、日米2プラス2で決定した日米合同軍事演習の実施も調整中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【速報】4630万円給付ミス、24歳男性(田〇翔)が謝罪と返金へ!「少しずつでも返していきたい」

山口・阿武町が24歳の男性に4,630万円を誤って振り込んだ問題で、34回にわた...

【映画】上西雄大監督に俳優へのパワハラ告発「旅費は自腹、スタッフとしてタダ働き」「暴言でうつ病」

 映画業界の性暴力は社会的な問題になった。映画監督有志が声明を出すなど改善への動...

【4630万円給付ミス】逃走中の田〇翔を擁護する声が一部で殺到! 「底辺の希望」「リアルカイジ」

山口県阿武町が新型コロナ対策の臨時給付金4630万円を24歳男性の銀行口座に誤送...

17歳JK、「7MEN侍」の佐々木大光がストーキング、刃物つきつけ逮捕 !「一目ぼれした」と語る

渋谷署によると、少女は4月1日~5月8日、4回にわたり、タレントの後をつきまとっ...

【悲報】北朝鮮技術者、日本のスマホアプリ開発を複数請負 5か月で400万円を荒稼ぎしてしまう

中国に住む北朝鮮のIT技術者が、日本に住む知人の名義を使って、日本のスマートフォ...

【怖い】BOSS、ウマ娘コラボの担当者の「思い」が全文公開! あまりにもガチすぎるし文量が卒論

5月16日より始まったサントリーのコーヒー飲料「BOSS」と人気ゲーム「ウマ娘 ...

アクセスランキング

【トレパク冤罪】Aさんこと「汗さん」、「こなつさんのせいで親族が亡くなった」と発言 また炎上の動き

2022年5月17日【トレパク冤罪】が話題になっています。それに関する情報、感想...

【速報】4630万未返金男の田〇翔さん、ついに警察の任意聴取を受ける

山口・阿武町が町民の男性にコロナ関連の給付金4,600万円余りを誤って振り込んだ...

【速報】4630万円誤送付、田〇翔さん「金はネットカジノで全部使った」 ネット民「笑うしかない」

1世帯10万円の新型コロナ関連の給付金を、山口県阿武町が誤って全世帯分の4630...

【速報】4630万円誤送金された田口翔さん(24)、自治体から名前と住所を開示され絶体絶命のピンチ

山口県北部にある阿武町(あぶちょう)が、対象の463世帯相当分の計4630万円を...

フェアリーズ・井上理香子、「小湊よつ葉」と改名して再デビュー! 応援していたオタが悲鳴

2022年5月17日フェアリーズが話題になっています。それに関する情報、感想、画...

【悲報】「ゆっくり茶番劇」の商標登録騒動、ねらーが元凶のサーバに「田代砲」発射!鯖落ちに追い込む

柚葉と名乗るアホが「ゆっくり茶番劇」の商標を3月に申請し取得したことを公表→Tw...

まとめ作者