【犬も歩けば熱中症】連日の猛暑でペットの暑さ対策グッズも品薄に!暑さ対策 効果的な方法は?

連日の猛暑で熱中症の症状を訴える人が相次ぐ中、ペットの暑さ対策にも注意が必要だ。中でも、熱中症になる危険性が高いとされるのが犬。

213
0

「犬の目線で熱中症予防を考えてほしい」

 連日の猛暑で熱中症の症状を訴える人が相次ぐ中、ペットの暑さ対策にも注意が必要だ。中でも、熱中症になる危険性が高いとされるのが犬。空調の効いていない室内や車内に長時間放置された場合はもちろん、暑い時間帯の散歩で体調が急変することもある。専門家は「犬の目線で熱中症予防を考えてほしい」と呼び掛けている。


引用元:www.jomo-news.co.jp(引用元へはこちらから)

【熱中症対策】効果的な方法

◎ブラシで毛をとかす「ブラッシング」が効果的

 犬は呼吸で体温を調節するため、ペットの中でも熱中症になる危険性が高い。特に寒冷地で飼われ、長い被毛を持つシーズーや秋田犬、鼻が短く呼吸で熱を発散しにくいとされるブルドッグやパグなどの短頭種は暑さの耐性が低いという。


 桑原動物病院(前橋市六供町)の桑原孝幸院長(34)によると、例年、熱中症とみられる症状で受診する犬が少なくない。飼い主が室内に置いたまま外出し、戻ったら犬がぐったりしていたというケースが目立つという。一緒に室内にいても、高齢の飼い主が冷房を嫌って暑さを我慢し、犬が体調を崩す例もある。寿命が延びて高齢の犬が増えていることもあり、桑原院長は「持病があったり、肥満体形だったりする場合は特に注意が必要」と呼び掛ける。


 タムラ中央動物病院(同市城東町)の田村幸生院長(70)は、ブラシで毛をとかして通気を良くする「ブラッシング」も熱中症予防になると助言。「涼しい場所でいつでも水を飲める環境をつくってやることが大切。熱中症が疑われたら、すぐに冷やして体温を下げて」と強調する。散歩も日中を避け、朝晩の涼しい時間帯に行うことが望ましいという。



引用元:www.jomo-news.co.jp(引用元へはこちらから)

ペットショップでは暑さ対策のグッズが品薄状態

人気グッズ①冷却マット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気グッズ②冷却スプレー

人気グッズ③ペット用アイス

人気グッズ④冷やして食べられるゼリー

夏に犬の散歩する人たち、散歩する前にコンクリートの地面を手で触ってみて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

株式会社トラストが取り扱うマフラーまとめ

株式会社トラストが取り扱うマフラーをまとめてみました。

鈴木保奈美「主婦カツ!」第3回 みんなの感想まとめ

鈴木保奈美「主婦カツ!」第3回

恩田陸「蜜蜂と遠雷」映画化! 栄伝亜夜:松岡茉優、明石:松坂桃李、ウィン:マサル、風間塵:鈴鹿央士

直木賞と本屋大賞をダブル受賞するという史上初の快挙を成し遂げた、恩田陸氏の名作「...

【事故】仙台市青葉区 北根三丁目交差点でバイクと乗用車が絡む事故

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」第37話!強制帰宅ビーム・みんなの感想まとめ

第37話「君が帰る場所」強制帰宅ビーム

仮面ライダージオウ 第8話!みんなの感想まとめ

EP08「ビューティ&ビースト2012」

アクセスランキング

まとめ作者