2018年02月20日更新
平昌五輪 ショートトラック 渡邊

平昌五輪男子ショートトラック 北朝鮮の選手が転倒した際に渡邊啓太のブレードを掴む妨害行為 非難の声

a

103917
0

平昌五輪男子ショートトラック 北朝鮮の選手が転倒した際に渡邊啓太のブレードを掴む妨害行為 非難の声

20日行われた男子ショートトラック500mで7組に日本の渡邊啓太選手が登場した。
レーススタート直後、チョン・グァンボムが転倒、その際にチョンが渡邊のブレードを掴む行為があった。
レースはやり直しとなり2回目が行われたが、途中に渡邊選手とチョンが接触し再び転倒、今度は足を渡邊選手の方に伸ばした。
これにネット上では非難の声が殺到している。

一回目 スタート直後に転倒し渡辺選手のブレードに手をかける

再スタート2回目 今度は渡邊選手と接触し転倒、その際に足を渡邊選手の方に伸ばす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者