2018年06月17日更新

東北新幹線 車両故障で混雑する中、名取高校新体操部がパフォーマンスを披露し賞賛の嵐


23329
0

東北新幹線 車両故障で混雑する中、名取高校の新体操部がパフォーマンスを披露し賞賛の嵐

JR東日本によりますと、17日午後2時前、東北新幹線で午後0時20分に東京を出発し、新函館北斗に向かっていたはやぶさ21号と秋田に向かっていたこまち21号が、宮城県の仙台と古川の間を走行中に非常ブレーキが作動し、緊急停車しました。

このためJR東日本は東京と新青森の間の上下線で運転を見合わせて車両の点検を行い、止まった下りの列車には上りの列車を横づけして、乗っていた乗客およそ800人を移して、いったん仙台に運ぶ対応を取りました。乗客にけが人はいないということです。

運転の見合わせは5時間以上に及び、午後7時半すぎに運転を再開しましたがダイヤは終日乱れが続く見通しだということです。

またJR東日本によりますと停電のために非常ブレーキが作動し、車両の電気系統に不具合が起きたと見られるということで、トラブルの原因をさらに調べています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者