2018年03月09日更新
センター試験 解答速報 数学

.【センター試験2018数学解答速報】「数学Ⅰ 数学A」2日目解答速報・難易度 平成30年度大学入試

数学

35037
0

【センター試験2018数学解答速報】「数学Ⅰ 数学A」2日目解答速報・難易度 平成30年度大学入試

センター試験2018 試験日

平成30年1月13日(土)、14日(日)

二日目時間割

理科(1)
2科目選択
9:30~10:30
「物理基礎」「化学基礎」
「生物基礎」「地学基礎」

数学(1)
11:20~12:20
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」

数学(2)
13:40~14:40
「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
「簿記・会計」
「情報関係基礎」

理科(2)
2科目選択
15:30~17:40
1科目選択
16:40~17:40
「物理」「化学」
「生物」「地学」

問題構成

【第1問】 数と式・集合と命題・2次関数 
【第2問】 図形と計量・データの分析
【第3問】 場合の数と確率 (選択問題)
【第4問】 整数の性質 (選択問題)
【第5問】 図形の性質 (選択問題)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

数学Ⅱ・B解答速報はこちら

センター試験2018 数学Ⅰ・数学A全体概観・問題講評

東進ハイスクール『昨年並み』

昨年並み
大問数は変化なく、分量も大きく変わっていないものと思われるが、正誤の組み合わせや、数値間の大小関係等を選択肢から選ぶ問題が多く出題された。
引用元:www.toshin.com(引用元へはこちらから)

駿台予備校『やや難化』

数学Ⅰ・A

― 複数の大問で論証の根拠を考察する問題が出題された。難易は昨年よりやや難化 ―

大問数、配点は昨年と同様。問題量は昨年よりやや減少。「図形と計量」「図形の性質」では、記号や数学的性質を選択して、それをもとに正しく図をかいて考える問題が出題され、論証の根拠を考察する力が求められた。昨年よりやや難化。
引用元:dn-sundai.benesse.ne.jp(引用元へはこちらから)
数学Ⅰ

― やや複雑な計算処理や思考力を問う出題がみられ、全体の難易は昨年よりやや難化 ―

問題量や計算量は昨年から大きな変化はなく、例年と同様に第1問から第4問まですべて必答問題であった。各分野の基本事項の習熟度を測る出題であったが、一部でやや複雑な計算処理力や思考力を要する出題がみられたため、難易は昨年よりやや難化。
引用元:dn-sundai.benesse.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者