【503】岐阜県民熱愛?明宝ハム、ホームページ見れなくなる。ケンミンショーの影響で。

めいほうはむ、明宝特産物加工株式会社、ホームページ落ちる、見れない。Service Temporarily Unavailable、県民ショー。現在明宝ハムと明方ハム(みょうがたハム)の両方が存在する。

1266
0
明宝ハム(めいほうハム)は、岐阜県郡上市明宝気良47-3にある第三セクター「明宝特産物加工株式会社」の通称であり、この会社で生産されているハムの名称である。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
▼明宝ハムと明方ハムの違い
現在明宝ハムと明方ハム(みょうがたハム)の両方が存在する。歴史でもわかるように、元々は同じ物であった。明方村(後の明宝村、現郡上市)が中心となって展開しているのが明宝特産物加工株式会社が製造する明宝ハムであり、めぐみの農協が中心となって展開しているのが明方ハムである。

明宝ハムは全国的に流通しているが、明方ハムはその殆どが岐阜県内でしか流通しない。元々明方ハムはあえて希少価値をつけるたに生産数が限られていた[1]が、明宝ハムは積極的に拡販を図った。そのためかつては郡上郡(現郡上市)外ではプレミア価格で売られていた明方ハムともども、現在では大規模小売店では希望小売価格よりも数百円安で売られている。

また明方ハムという単一商品しか販売しなかった農協に対し、明宝特産物加工株式会社はソーセージなど姉妹商品の開発にも熱心であった(しかしながら近年は明方ハムも盛んに姉妹製品を拡充している)。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者