【山形ヤベェ】山形県鶴岡市の2つの医療機関でサルモネラ菌持つ患者14人検出、1人死亡

山形県鶴岡市の2つの医療機関で計14人の患者からサルモネラ菌、原因調べる、患者に共通する食材や飲食店などは特定されておらず、山形県では、食中毒と感染症の両面から引き続き原因調査

633
0

山形県鶴岡市の2つの医療機関

死亡者は21年ぶり

今月に入り、山形県鶴岡市の2つの医療機関で計14人の患者からサルモネラ菌が検出され、このうち80代の女性1人が死亡していたことが24日までに明らかになった。

 山形県の発表によると、今月6日から18日にかけ、鶴岡市内の2つの医療機関を受診した計14人の患者からサルモネラ菌が検出された。

 患者はいずれも鶴岡市在住で、40代から80代までの男性3人と、幼児と小学生、高校生を含む90代までの女性11人。このうち80代の女性1人が今月16日に死亡した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者