2018年04月25日更新
福島県 風評被害 ポスター続々

【福島の野菜】福島県は泣きっ面に蜂?TOKIOの山口書類送検で、TOKIOポスター撤去を検討

「TOKIO」の山口達也メンバー、風評被害加速、野菜、地元野菜

368
0
「TOKIO」の山口達也メンバーが書類送検されたことを受けて、地元産の食材をPRするポスターやコマーシャルに「TOKIO」を起用してきた福島県は、ポスターの撤去などを検討しています。

福島県は、東京電力福島第一原発の事故のあと、地元産の食材の安全性やおいしさをPRするポスターやテレビのコマーシャルに6年前から「TOKIO」を起用していて、公共施設などに掲示しているポスターをすべて撤去することを検討しています。

また、今後、今年度分のポスターやコマーシャルを撮影し、特産のモモやキュウリの収穫時期を迎える7月ごろから公開する予定でしたが、契約を更新しない方向で広告代理店側と協議するということです。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者