2018年03月31日更新
ヒット 清宮幸太郎 緊急入院

【19の0】清宮幸太郎が緊急入院、ヒットが打てなかったのは病気が原因か?ストレスではの声も

ヒットが打てなかったのは病気が原因だったか、ストレス? 限局性腹膜炎 ヒットやホームラン、野球とスポーツとビジネスとテレビ

369
0
日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(早実)が体調不良を訴え、12日の夜に広島から一人で帰京していたことが13日、分かった。そのまま都内の病院に入院し、精密検査を受診した結果、腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性(げんきょくせい)腹膜炎」と診断された。球団によればここ数日間、腹部の倦怠感、鈍痛などの症状を訴えていたといい、15日までは点滴治療などを受けて経過を観察する。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 日本ハムは13日、ドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手(東京・早稲田実高)が体調不良で入院したと発表した。東京都内の病院で検査した結果、腹腔(ふくくう)内の一部に炎症が見られる「限局性腹膜炎」と診断された。球団によると、ここ数日、腹部の倦怠(けんたい)感や痛みを訴えていたという。15日まで入院し、点滴治療などを受ける。

 清宮はここまでオープン戦7試合に出場し、19打席無安打
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者