【悪夢の国】「病気なのか。死んじまえ。」ディズニーランドでパワハラ、着ぐるみ演技で労災も

【キャストの闇】ブラック、夢の国、ビジネス、鮮度、使い捨て社会、見世物とショー「胸郭出口症候群」発症

474
0

「胸郭出口症候群」発症

さらに、東京ディズニーランドは立地上、強風の中で演技する日も多かったという。少々雨が降っている程度ではショーやグリーティングは中止にならないため、雨を吸って重くなった着ぐるみを着ての演技は、通常時よりも負担が大きかったとみられる。

女性は昨年8月、これらの職務により「胸郭出口症候群」を発症したとして、船橋労働基準監督署に労災認定されている。現在は休職中だという。
引用元:news.careerconnection.jp(引用元へはこちらから)

「病気なのか。それなら死んじまえ」

もう一人の原告である30代女性は、2013年1月、来場客が故意に右手薬指を反対側に折ったために負傷し、労災申請をしようとしていた時、女性の所属するグループのスーパーバイザーから、労災申請への協力を拒絶され、「エンターなんだから、それ位我慢しなきゃ」「君は心が弱い」などと言われた。

2016年1月6日、ショーの打ち上げの飲み会では、女性から喘息の相談をされたユニットマネージャーが

「病気なのか。それなら死んじまえ」
「30歳以上のババァはいらねーんだよ。辞めちまえ」
「俺の前に汚ねえ面見せるな」
引用元:news.careerconnection.jp(引用元へはこちらから)
東京ディズニーランドで着ぐるみアクターなどをしていた社員2人が、過労やパワハラで体調を崩したのは、運営会社であるオリエンタルランドが安全配慮義務を怠ったためだとして、7月19日、千葉地裁に提訴した。社員らは、合計約755万円の損害賠償を求めている。
引用元:news.careerconnection.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

山田涼介が映画「記憶屋」に主演決定、記憶をなくした蓮佛美沙子のため芳根京子と奮闘するお話

Hey! Say! JUMPの山田涼介が再来年公開の映画「記憶屋」に主演すること...

渋川市北橘町真壁で火事 火災現場の様子 12/15

※情報更新中

ジョンソン&ジョンソン ベビー・パウダーの発がん性を知りながら科学調査報告書をねつ造

ジョンソン&ジョンソン(ティッカーシンボル:JNJ)がベビー・パウダーの発がん性...

岡山市東区瀬戸町万富で火事 火災現場の様子 「消防車が10台以上来てる」12/15

※情報更新中

サイゲフェス2018 徹夜組待機列が地獄絵図「ゾンビ映画みたい」「動物園状態」始発前の現地の様子

CygamesFes2018

【しくじり先生】南キャン山里 しずちゃんに「今までごめんなさい」と謝罪、涙で言葉続かず

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)が14日、テレビ朝日で放送さ...

アクセスランキング

まとめ作者