2018年07月30日更新
ボーナス 多数死者 SK建設

【株暴落】ボーナス欲しかった?韓国のSK建設のラオスダム崩壊、多数死者、7つの村落が浸水

ダム崩壊 同社に多額の補償が発生すると懸念

774
0
韓国場外株式市場で25日、SK建設の株価が急落した。終値は2万5650ウォン(約2531円)と、前日比で28%下落した。ラオスで建設中のダムが決壊して下流にある7つの村落が浸水する事故が発生。同社に多額の補償が発生すると懸念された。

 SK建設は韓国大手財閥SKのグループ企業。非上場で、株式は場外株式市場で取引されている。持ち株会社SKの株価も5%以上下落するなど、株価下落はグループ各社に広がった。

 決壊したラオス南東部のダムはSK建設が韓国西部発電と共同受注した水力発電プロジェクトで、両社とタイ、ラオス企業が合弁会社「PNPC」を設立。SK建設は26%を出資する筆頭株主だ。19年2月の商業運転開始をめざし、13年11月に着工した。工事の進捗率は92.5%と完成間近だったが、記録的な集中豪雨でダムが決壊した。
引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者