2017年04月28日更新
事故 ブルガリア ニコラスケイジ

ニコラスケイジ、映画#211撮影中のブルガリアで事故、足首を骨折

ニコラスケイジ、足首骨折、事故発生

59
0
 ニコラスはブルガリアのソフィアにある病院ですぐに手術が必要だと医師に告げられたというが、アメリカで治療を受けることを希望し、すぐに帰国したという。彼の関係者によると、現在療養中で、2週間ほどで撮影に戻る予定だそうだ。

 ヨーク・アレック・シャクルトンが監督する同映画でニコラスは、銀行強盗を止めようとする警察官を演じているとのこと。“211”は警察用語で「強盗の真っ最中」を意味する。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者