2018年06月30日更新
鉄棒 内村航平 予選敗退

年齢が厳しくなってきた?内村航平が鉄棒で落下 予選敗退

内村航平が予選敗退 既に代表入りを決めている内村航平(リンガーハット)は鉄棒のみに出場したが、落下ミスが響き、18位で敗退

99
0
体操・全日本種目別選手権第1日(30日・群馬高崎アリーナ)――世界選手権(10月開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねて予選が行われ、男子は、リオデジャネイロ五輪代表の田中佑典(コナミスポーツ)が平行棒と鉄棒で首位となり、8人で争う決勝に進んだ。個人総合で争う4月の全日本選手権優勝の谷川翔(かける)(順大)は平行棒など3種目で通過。既に代表入りを決めている内村航平(リンガーハット)は鉄棒のみに出場したが、落下ミスが響き、18位で敗退した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者