2017年05月21日更新
罰金1万円 お金

村八分?凄いぜ日本、島などの祭りを休むと罰金1万円!

ちほうの変なフレンズ、恐喝社会、日本の闇と祭、炎上、五人組、連帯責任、風習、お金とビジネス、淡路島の北部、兵庫県淡路市育波の里地区では、春と秋のお祭りに、なんと「罰金制」、地方が廃れる理由

1575
0
全国の神社などで春祭りが本番だ。国生みの島として知られ、タマネギで有名な淡路島の北部、兵庫県淡路市育波の里地区では、春と秋のお祭りに、なんと「罰金制」が存在する。

 祭りは、宵宮と本宮の2日間、春と秋合わせて年4日催されるが、それぞれ、休むなら罰金として1万円を支払わなければならない-というものだ。その徴収役が、地元の男たちでつくる「青年会」である。

 もちろん、近親者が亡くなった場合などは免除される。でも、仕事やレジャーは認められない。都市部からみれば一見、理不尽にも思えるこの制度。始まったきっかけは、祭りの存続への危機感からだった。

 里地区は、ブドウや稲作が盛んな農村だ。しかし約30年前、少子化や勤め人が増えた影響で、重さ数トンの布団だんじりを上げる担ぎ手の不足に直面した。このままでは、だんじりを担ぐことはおろか、祭りの存亡に関わる。青年会は危機感を募らせ、欠席する会員に罰金を課す習わしが始まったというのだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「祭りがなくなれば、地域そのものがすたれる」。今回の取材でよく聞いた声だ。脈々と受け継がれる罰金制は、故郷への愛情の“担保”なのかもしれない。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【マスゴミ】地震で小学生が壁に挟まれ亡くなりました→「TBS社会部です!DMで連絡下さい」

大阪府によりますと、高槻市立寿栄小学校で9歳の女子児童がプールの壁に挟まれて死亡...

【この非常事態に】みずほ銀行ATM、約半数が使用不可能に 地震の影響?システム不具合??

みずほ銀行のATMがほぼ半数で調整中。使えている機会でもトラブル続出のようです。...

【被災者向け】auが大阪府全域で公衆無線LANを無料開放 ネットワーク名「00000JAPAN」

KDDI株式会社、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、本日15時に大阪府全域 ...

【悲報】みずほ銀行ATMの半数でシステムトラブル?お金がおろせない、キャッシュカード吸われた、の声も

東日本大震災の時も募金が殺到してシステムトラブルが発生したよな。...

【乳児遺体事件】市原望洋高校の敷地内で赤ちゃんの遺体が見つかる 産んでそのまま遺棄か 千葉県市原市

千葉県市原市 高校の敷地内に赤ちゃんの遺体

高校の敷地内に赤ちゃんの遺体

アクセスランキング

まとめ作者