2018年05月23日更新
GACKT 事務所 倒産

【GACKT】事務所がひっそりと倒産していた!!

GACKT事務所倒産

737
0

GACKT 事務所がひっそりと倒産していた!!

格付け番組では“一流芸能人”評価を得つつも、GACKTにはトラブルの報がつきまとう。元ファンクラブ運営会社社長の脱税や、自身が引っかかった投資詐欺……。そして今回は、所属事務所が倒産していた。
昨年末に“実業家の大城ガクト”として、仮想通貨「SPINDLE」関連事業への参画を発表したGACKT。芸能活動の方は、昨年10月からマレーシアのマネージメント会社と契約している。今回、倒産が明らかになったのは、彼ひとりが所属していた実質的な個人事務所「G-PRO」だ。
「今年4月24日付で、東京地裁の命令によりG-PROの特別清算が開始されました。特別清算といっても要は倒産なのですが」
 と証言するのは、民間調査会社の関係者である。実際、5月上旬の官報を見てみると、
〈1 決定年月日 平成30年4月24日
2 主文 清算株式会社につき特別清算の開始を命ずる。 東京地方裁判所民事第8部〉
資金調達も一流
 とその旨が掲載されているのである。倒産の事情については詳らかになっていないが、
「実は、警察に相談せざるをえないような数億円単位の使い込みの疑いがG-PRO関係者に出たりしたことも無関係ではないと思います」(G-PRO関係者)
 5月24日発売の週刊新潮で、本件を掲載する。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【悲報】クボタ、40代の派遣が指導者の40代の正社員を包丁で切りつける  正社員は重体

茨城県にある大手産業機械メーカー「クボタ」の敷地内で、正社員の男性が派遣社員の男...

首都高トンネル内で自転車、時速50キロで走行「確信犯だろ、ロード乗りのイメージは悪い 」

首都高のトンネルを50km/hで颯爽と走る自転車乗り

ももち選手、優勝賞金150万円の大会で優勝するもプロライセンスがないので利権団体が140万円没収

 国内最大規模を誇るEスポーツの格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019」は...

【悲報】syamu、女優に同棲を懇願していた通話が流出してしまう「最悪同棲もありかなと」

毎日何時間もシャムから電話がかかってきて困惑してたという

【横浜線】長津田駅〜成瀬駅間で人身事故「成瀬の踏み切りみたい救急隊… 」

横浜線人身運転再開目処は7:50前後

大泉洋が主演で池井戸作品で主演 TBS日曜劇場「ノーサイド」 左遷先でラグビー部再建目指す

 俳優大泉洋(45)が、作家池井戸潤氏(55)原作の連続ドラマに初挑戦する。7月...

アクセスランキング

まとめ作者