2018年06月25日更新
福岡刺殺 被害者 Hagex

福岡刺殺の被害者 有名ブロガー「Hagex」

福岡刺殺の被害者

216
0

福岡刺殺の被害者 有名ブロガー「Hagex」

福岡市中央区の創業支援施設で殺害された岡本顕一郎さんは、インターネットセキュリティー専門のオンラインメディアの編集長を務める半面、「Hagex」というハンドルネーム(ネット上の仮名)でネット上のトラブルなどを追う有名ブロガーだった。
勤務先のホームページによると、岡本さんは隔月刊のセキュリティー雑誌の編集者を経て2014年に勤務先の設立に参画。特定のソフトがないと閲覧できないネット空間の深層領域「ダークウェブ」を中心に、最新のサイバー犯罪の調査を手がけていた。

 一方、匿名のHagex名義で運営するブログは、ネット上の発信に批判や非難が殺到する「炎上」事案や、話題性のある書き込みなどを紹介してコメントする内容。全国に多くの読者がいた。

 関係者は「ネットセキュリティーの専門家として著名な岡本さんと、国内トップクラスの知名度を持つネットウオッチャーのHagex氏が同一人物であることはほとんど知られていなかった」と話す。

 24日に自身が講師を務めたセミナーはHagexとしての活動。ブログの閲覧数を増やす工夫を紹介したり、トラブル対処法を教えたりする内容だった。

 セミナーには約30人が参加。ブログの長年のファンという30代女性は「話が面白く、和やかな雰囲気で進んだ」と振り返る。女性によると、自身の経験を交えてブログ上のトラブルについて語った岡本さんは「もしかしたら刑事事件に発展するようなことがあるかもしれない」という趣旨の話をしたという。25日朝、事件を知った女性は「朝から震えました」と声を落とした。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

破産者マップはいつからいつまで存在していたのか、閉鎖に至るまでの経緯まとめ

破産者マップ(hasanmap.tokyo)はいつからいつまで存在していたのか?...

破産者マップの地図が見れない状態になった理由 APIの無料枠を使い切ったか?

破産者マップのサイトは復活しましたが、「エラーが発生しました」というメッセージが...

【悲報】生後11ヶ月の三つ子を母親が死なせて実刑判決 睡眠時間は1時間、ワンオペ育児で重度の産後うつ

生後11カ月の三つ子の次男を床にたたきつけて死なせたとして、傷害致死の罪に問われ...

【愛知公立入試2019】平成31年度愛知県公立高校入試 解答速報・平均点・合格倍率・ボーダーライン

平成31年度愛知県公立高校入試 Bグループ・Aグループの解答速報・平均点・合格倍...

【火災】熊谷市荒川大橋、通行止め「熊谷市内荒川周辺で深刻な渋滞、ぜんっぜん動けません」

国道407号線 荒川大橋、火災のため通行止になっています。

破産者マップの運営Twitterアカウントを特定 サイトと繋がっており確実に本物

破産者マップの係長を名乗るTwitterアカウントを発見しました。サイトからその...

まとめ作者