2018年05月17日更新
障害者支援施設 事故 ヤケド

【悲報】大阪市の障害者支援施設で入所者の女性が入浴中にヤケドを負い死亡!!

障害者支援施設で入浴中にヤケドし死亡

241
0

大阪障害者支援施設で入浴中にヤケドし死亡。湯の温度は80℃近くに設定されていた。

大阪市阿倍野区の障害者支援施設で、入所者の52歳の女性が、入浴中にヤケドを負い、死亡した。

今月12日、阿倍野区の障害者支援施設「グループホームティンク」で、入所していた52歳の女性が入浴中に全身ヤケドを負い、その後、死亡した。

施設を運営する「日本ヘレンケラー財団」によると、職員が湯を張ったあと、女性が1人で入浴していて、湯の温度は80℃近くに設定されていたという。職員が、入浴の際に行う手で湯の温度を確認する作業を怠っていた。

警察は、温度管理に問題がなかったか、業務上過失致死の疑いも視野に調べている。

「日本ヘレンケラー財団」をめぐっては、今年3月、運営する障害児入所施設の職員が、入所するこどもの下半身を触ったとして、逮捕・起訴されている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

新潮社の本を棚から撤去 和歌山の書店が新潮45に抗議

和歌山市万町の書店「本屋プラグ」は20日、新潮社の新刊本の販売を当面取りやめる方...

『Anriのカラオケ制作室』、有料のカラオケ音源を不正配信して800万儲けた32歳の会社員が書類送検

男は2014年8月に登録した「Anriのカラオケ制作室」というページでカラオケ動...

【悲報】安倍決起集会でカツカレーを食べた議員333人>安倍への議員票329人  食い逃げしたのは誰?

自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の陣営が投開票直前に 振る舞ったカツカレーを...

若年で心筋梗塞や心不全を起こす人が増えている 国立循環器病研究センター発表

日本循環器学会と共同で調査した結果、心不全で入院した国内の患者数が毎年1万人づつ...

【B’zグッズ列】9/21『HINOTORI』味の素スタジアム(味スタ) 物販列・売り切れ情報

グッズ列

【東京都町田市】サービス付き高齢者住宅「ココファンまちだ鶴川」69歳入居女性、頭から血を流し死亡 

9月21日

アクセスランキング

まとめ作者