2018年05月20日更新
松坂 初安打 中日

松坂 移籍後初安打!!

日本球界4363日ぶりに強烈左前打2本で移籍後初安打!

56
0

松坂 移籍後初安打!!

「中日-阪神」(20日、ナゴヤドーム)


打撃も注目される松坂は二回、1死無走者で迎えた第1打席でフルカウントから右飛。移籍後初安打はお預けとなったが、大飛球にファンから歓声が沸き起こった。

 待望の初安打は4点リードの四回、無死。才木の直球を振り抜き、痛烈な左前打。移籍後8打席目で日本球界では06年の6月9日の阪神戦以来、4363日ぶりの安打となった。続く京田の右越え二塁打で、軽快に三塁まで進んだ。

 五回の第3打席でもスライダーを強烈な左前打。野手顔負けの打球スピードでファンを沸かせた。名門・横浜高校時代に4番を打った経験もあるが、プロでは初のマルチ安打となった。

 投げてもテンポ良くアウトを積み重ねた。2勝目を目指し、今季5度目の先発マウンド。初回は糸原、福留から2者連続三振を奪うなど、三者凡退。二回もストライク先行の投球で、三者凡退で切り抜けた。

 三回は二塁打と死球で1死一、二塁のピンチ。だが、植田を空振り三振。さらに糸原は追い込んでからファウルで3球粘られたが、最後は8球目で空振り三振に仕留め、我慢比べを制した。元気のない阪神打線に対して四、五回も三者凡退でスコアボードに0を刻んだ。

 六回は1死一塁から糸原に適時二塁打を打たれ、4点差に迫られた。だが、なおも続いたピンチで福留を見逃し三振、ロサリオを遊ゴロに打ち取り、最少失点にとどめた。

 前回13日の巨人戦では右ふくらはぎの張りで、三回途中4失点で降板。3敗目を喫した。その影響も懸念されたが、出場選手登録を外れることなく中6日で登板。本拠地の大歓声を受けて、阪神打線に立ち向かった。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

【幻冬舎騒動】渦中の津原泰水氏と少女小説の津原やすみさんが同一人物であることに気づいて驚くファン多数

少女小説でデビュー、現在のペンネームに変更し作風も買えました

北鹿浜小学校の生徒が公園でエアガン使ってイジメ TikTokに動画公開で大炎上

小学生が公園でエアガンを使ってイジメをしている動画がネットで大炎上しています。特...

【特定】高3男子が正門で自殺した『大阪府松原市内の府立高校』は松原高校と判明

大阪府松原市内の府立高校の正門で高3男子が首を吊って自殺したとの報道がありました...

京王線 府中~分倍河原駅間で人身事故「グワッキーン!と何かを踏んだ。金属の塊みたいな衝撃と音」

【文豪ストレイドッグス】各キャラの性格・能力名の元ネタとなった文豪・文学作品のまとめ!

アニメ『文豪ストレイドッグス』には太宰治、宮沢賢治など実在した文豪と同一の名前を...

京王相模原線 若葉台駅で人身事故「乗ってる電車が轢いた。職員がバタバタ駆けつけてる」

まとめ作者