相模原障害者施設殺傷事件から半年、命を奪われた入所者の遺族のコメントが悲痛すごる

娘を失った神奈川県内の母親は「大事な娘だった。もう顔を見られないと思うとつらい」と語り、癒えない悲しみとともに、障害者を差別する発言をしてきた容疑者への憤りを口にした。

397
0

相模原殺傷半年 障害者、同じ尊い命なのに…娘亡くした母

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件から半年となった26日、命を奪われた入所者の遺族が匿名を条件に毎日新聞の取材に初めて応じた。娘を失った神奈川県内の母親は「大事な娘だった。もう顔を見られないと思うとつらい」と語り、癒えない悲しみとともに、障害者を差別する発言をしてきた容疑者への憤りを口にした。


引用元:mainichi.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

事件のあった相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」

出典:www.jiji.com
 娘は自閉症で、話すことができなかった。でも、身ぶり手ぶりや意思表示用のカードを使って周りの人たちと意思疎通してきた。4年ほど前にやまゆり園に入所し、園の生活にすっかりなじんで元気に過ごした。園からの便りで行事を楽しむ様子も伝わってきた。「娘は園が大好きで、自分の居場所だと思っていた」。友人たちに囲まれ、明るい表情で納まる記念写真を見ながら、母はつぶやく。


引用元:mainichi.jp(引用元へはこちらから)
 「重度の障害がある人も、みんな同じ尊い命なのに。憤りを感じる」。言葉に力が籠もった。
引用元:mainichi.jp(引用元へはこちらから)

元記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

名古屋市役所で職員など32人が結核に集団感染、うち6人が発病

麻疹の次は結核?

【東京・狛江市】高橋市長のセクハラ行為否定会見、市長続投意向に炎上

高橋市長は記者会見を開き、セクハラの事実を否定した上で、今後も市長を続ける意向を...

【訃報】プロ登山家の栗城史多さん(36)、挑戦8回目のエベレストで死去 エベレストより高い場所へ

ご冥福をお祈りします

【メトロ東西線】車内で40代男性が太ももを切られる怪我、4センチの傷

21日午前8時40分ごろ、東京都江東区の東京メトロ東西線南砂町駅で、駅員から「男...

【東京・千代田】JR水道橋駅前、ビルとビル50センチの間で成人男性遺体発見 

21日午前10時55分ごろ、東京都千代田区三崎町で、男性から「ビルとビルの間に人...

日大の対応が酷すぎた結果…関学大選手側が大阪府警に被害届【悪質タックル問題】

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で、日大の守備選手が関学大の選...

アクセスランキング

まとめ作者