2021年09月10日更新
岸田文雄 自民党総裁選 二階俊博

総裁選『岸田文雄、此処に有り』一皮も二皮も剥け存在感増す!二階俊博氏や古賀誠氏には、もう縛られない。

2021年自民党総裁選にいち早く名乗りを上げた岸田氏。2020年に続いての出馬となるが『人柄の良さ』が浸透した前回と比べ、今回は岸田氏の『覚悟』や『強さ』が際立っている。昭和時代の幅を利かせ続ける重鎮、二階氏や古賀氏との訣別は、党内若手からも大きな支持を受け『岸田総理』誕生に期待が高まる!

360
0

■お世辞を言わない『橋下徹氏』が岸田氏の変貌ぶりを大絶賛!!

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏は有力候補の岸田文雄前政調会長について「政治って結局、戦(いくさ)なんですよ。権力をつかむってことで。去年の総裁選の時、番組で共演した時は岸田さんは政権の中枢を歩いてきた方なので、いろんなところに配慮して、ものすごい物腰柔らかい紳士のような感じだった。昨日、また討論させてもらったんですけど、武将になってました。完全にアドレナリンがブワッと上がっていて、完全に戦闘モード」と話した。

「最初のパンチ、自民党の役員3期までって言うことは明らかに二階(俊博幹事長)さんの首を飛ばすぞってことですから。二階さんという最大の権力者の座にいた人を食い飛ばすというケンカをふっかけたことで、自民党の中でガッと評価が高まって、完全に武将になってますよ」と評価した。
引用元:hochi.news(引用元へはこちらから)
出典:matomame.jp
元々紳士的な振る舞いができる『良い人』岸田氏
万人に受け入れられる素養を身に着けている。
更に強さ覚悟が加われば、鬼に金棒だ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■岸田氏は、あの『二階幹事長』に真っ向から立ち向かい党改革の波を作り出した

振り返れば永田町が大きく動いたきっかけは、岸田文雄元政調会長がいち早く総裁選の立候補を表明し、菅首相との対決姿勢を鮮明にしたことだった。

杉村:そもそも8月26日の総裁選立候補会見で岸田さんが「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期までとして権力の集中と惰性を防ぎたい」と表明したことがきっかけでした。歴代最長の5年にわたって幹事長ポストに就く二階俊博さんに、「俺が総裁になったらやめてもらう」とタンカを切ったわけですよね。私は二階さんには、ほかの政治家にはない異質な凄みと怖さを感じていますが(苦笑)、温厚な岸田さんが実力者の二階さんにケンカを売るなんて、いったいどういう心境だったんですか。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:blogos.com
誰もが恐れる空気感を発する二階氏
怯むことなく『正論』を叩きつけた岸田氏
多くの自民党若手議員が歓喜したと思われる。

杉村氏が聞きたくなるのも当然のことだろう。
だが、そのような上っ面だけのものではなく
自民党愛に溢れた提案だったようだ▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

岸田:いやいやいや(苦笑)。マスコミは「二階切り」と報じているけど、私はあくまで自民党が信頼関係を取り戻すため、権限が集中する党役員の任期は総裁に近い3期3年にしてはどうかと提案しただけです。優秀な中堅若手を登用するためにも党の人事制度を変えることを提案したわけで、特定の誰かを念頭に「やめろ」と発言したのではありません。

私はあくまで制度の改革を訴えただけで、具体的な人事がどうなろうと構いません。そこを強調しておかないと、結局は権力闘争の手段ではないかと誤解されてしまう。自民党は変わらないといけない、ということだけを言っておきたい。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 自民党の二階俊博幹事長は30日、共同通信のインタビューに応じ、総裁選(9月17日告示、29日投開票)に出馬表明した岸田文雄前政調会長が掲げた「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期まで」との党改革案に不快感を示した。党改革案を巡っては、安倍晋三前首相に請われて幹事長に就任し、努力してきたと強調。「就きたいと名乗り出た覚えは一回もない。長いと文句を言われる筋合いもない。失敬だ」と批判した。
引用元:nordot.app(引用元へはこちらから)
このような二階氏切れ気味の反論に
Twitter上にも『ご隠居』をすすめる辛辣なコメントが飛んだ▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:sngk.net/hlKDwD
出典:store.line.me
世論からしても、
『岸田さん、よくぞ言ってくれた!』
と賛同する声多数だ。

そして、結果的に…菅総理総裁選不出馬の結論を選んだ▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【警察不祥事】警察学校生の未成年47人が飲酒&喫煙! 謹慎処分

全106人のうち、未成年の生徒33人が酒を一口から缶数本分飲んだほか、うち8人が...

岸田総理が日韓電話首脳会談で文在寅に強く要求!外相時代から光る手腕で韓国の日韓合意内容の履行に期待!

岸田総理は外相時代、安倍元総理と共に日韓合意を取り付けて慰安婦問題に終止符を打っ...

【大阪メトロ】御堂筋線が支障物飛来で運転見合わせ「何とぶつかったんだ?飛来物ってなんだろ。」

御堂筋線 と北大阪急行は、千里中央駅となかもず駅の間の全線で上下線とも運転を見合...

【党首討論】政党支持率低下はなぜ?立民・枝野氏の橋本五郎氏への説明にネット民のツッコミが止まらない

立憲民主党枝野党首と読売新聞特別編集委員・橋本五郎氏のやりとりが話題になっている...

櫻坂46にて守屋茜さんと渡辺梨加さんが卒業発表でショックが広がる?『もう無理。。。』

アイドルグループ櫻坂46のメンバー守屋茜さんと渡辺梨加さんがそれぞれ卒業を発表さ...

来週は10人台かも?【10月22日】東京都・今日の新たな感染者数 26人

2021年10月22日の東京都の今日の新たな感染者数は? 今日も減っています。先...

アクセスランキング

【画像】甲府放火殺人の少年、週刊新潮が顔写真・実名公開 遠藤裕喜(19歳)

 甲府市で住宅が放火され会社員井上盛司さん(55)と妻章恵さん(50)の遺体が見...

【画像】港区にある超高級焼肉店「牛々」でバイトテロ 岩塩舐め女がSNSに投稿、特定作業進む

「めっちゃ高級な焼肉屋さんで、こんなことする? しかも、店員が……」  10月...

【実名報道】甲府放火殺人 週刊新潮 が19歳少年を実名報道、顔写真も掲載 ネットでは賛否分かれる

週刊新潮編集部は「犯行の計画性や結果の重大性に鑑み、容疑者が19歳の少年といえど...

【悲報】有名キャバ嬢・エンリケが開いた「鮨エンリケ」、高いくせにクソまずいと食レポされてしまう

かつて“日本一稼ぐキャバ嬢”として活躍したことで知られるエンリケ(33)。5月2...

山形さくらんぼテレビ社員で「パワハラ地獄」 アナウンサー7人中2人が休職、生明アナ、伊藤アナか?

 記者の直撃取材に対して、時折あきれたように苦笑いを浮かべながら語ったのは、山形...

【宇都宮線】久喜駅~新白岡駅で人身事故「乗り上げたとき鈍い音が聞こえた、砕ける音がエグすぎる…」

【宇都宮線】宇都宮線は、久喜~新白岡駅間での人身事故の影響で、東京~宇都宮駅間の...

まとめ作者