野猿☆メンバー~とんねるずと番組スタッフの3年間~

1997年冬、『とんねるずのみなさんのおかげでした』内での、TBS『うたばん』のパロディコーナー「ほんとのうたばん」の一企画で、KinKi Kidsの『硝子の少年』のモノマネをするとんねるずの後ろで踊っていた十数人の番組スタッフを「ジャニーズ・シニア(?)」と名づけたことが発端となった。

735
0
チャート最高順位

週間6位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

野猿 / First impression

「First impression」(ファースト・インプレッション)は、「野猿」としては、7枚目のシングルとなる。
2000年2月2日発売。

フジテレビ系ドラマ『お見合い結婚』オープニングテーマ曲。
メインボーカルは、音声スタッフのCAこと荒井千佳。2ndアルバム『evolution』の収録曲「Dreamin'」にもボーカルとして参加している。 野猿の全シングル曲の中で、ボーカルの平山晃哉が唯一ソロパートを持たない曲である。 『お見合い結婚』のエンディングのスタッフロールの表記が「YAEN」ではなく「YEAN」になっていた放送回があった。 カップリング曲の「TODAY」は野猿とCA、作詞作曲の秋元康、後藤次利と『とんねるずのみなさんのおかげでした』の全スタッフによる合唱となっている。
本作からマキシシングルとなった。それと同時に本作以降のシングルはそれまでの2曲から3曲収録となる。 野猿最大のヒットシングルとなった。

収録曲
1.First impression
__ 作詞:秋元康 / 作曲・編曲:後藤次利
__2ndアルバム『evolution』、ベストアルバム『撤収』に収録
2.泳げない魚
__作詞:秋元康 / 作曲・編曲:後藤次利
3.TODAY
__作詞:秋元康 / 作曲・編曲:後藤次利
__フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』エンディングテーマ曲
4.First impression -Instrumental-
5.泳げない魚 -Instrumental-
6.TODAY -Instrumental-

チャート最高順位

週間4位(オリコン)
2000年2月度月間9位(オリコン)
2000年度年間67位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出典:sp-m.mu-mo.net/album/196
『evolution』(エヴォリューション)は、日本の歌手グループ、野猿の2枚目のアルバム。2000年3月1日発売。
解説

2000年3月15日〜17日に開催された日本武道館でのコンサート「野猿 2000GTR 武道館リミテッドインタークーラー付大発表会」に向けて発売された2ndアルバム。ヒットシングル「Selfish」「夜空を待ちながら」「First impression」を含む全14曲を収録。
初回限定版には「We are the"YAEN"2000」が収録され、通常版ではこの楽曲に変わり「なんでやねんのブルース」が収録された。
このアルバムのCDジャケットは、芝浦の倉庫街にあるヘリポートで撮影された。

収録曲

Heaven's Rule

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

Selfish

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
ラウンドワンCM曲
5thシングル

Paining rain(Teru & Kan Version)

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
同曲の平山晃哉・神波憲人デュオバージョン

Dreamin'

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
CAをメインヴォーカルに、石橋貴明・木梨憲武・神波憲人が交互にリードを取りながら歌われている楽曲。「泳げない魚」でデュエットしていたためか、平山は不参加。

悲しみは永遠じゃない

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

無血のRevolution

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

Oh My Blood!

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
1stアルバム「STAFF ROLL」に収録されていた「Freedom machine」同様のダンサーチームメインの楽曲

充実の地平線

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

夜空を待ちながら

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
6thシングル

Love is Ghost

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

First impression

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
フジテレビ系ドラマ「お見合い結婚」オープニング曲
7thシングル

Paining rain(Tunnels Version)

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
同曲のとんねるずデュオバージョン

Farewell night

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利

なんでやねんのブルース

作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
歌:松村匠(元「とんねるずのみなさんのおかげでした」AP)
通常版に収録。初回限定版のみこの楽曲ではなく「We are the"YAEN"2000」が収録されていた。後に、9thシングル「太陽の化石」にも収録された。
チャート最高順位

5位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

野猿 / Chicken guys

「Chicken guys」(チキン・ガイズ)は、野猿の8枚目のシングル。
2000年5月31日発売。

フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』エンディングテーマ。明治生命「ライフアカウントL.A.」CMソング。PVは、香港で撮影された。意図的に映像を横に乱している映像が多い。
PV及びシングルジャケットの衣装は、空模様のスーツ上下。
これまでよりダンスの難易度が高くなり、SAMのスタッフのテストダンスでも「プロが踊り終わって肩で息をしてる」と言われた程だったが、PVなどではきちんと踊りきっている。
NHK紅白歌合戦に2度目の出場を果たした。

収録曲
1.Chicken guys
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
2.Money
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
3.Last Love
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
__ ボーカルの割り当てが通常と異なり、石橋&神波、木梨&平山となっている
4.Chicken guys -original karaoke-
5.Money -original karaoke-
6.Last Love -original karaoke-

チャート最高順位

週間5位(オリコン)
2000年6月度月間14位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

Chicken guys / 野猿【第51回紅白歌合戦】

野猿 #長嶋茂雄 #高橋尚子 #紅白 Chicken guys / 野猿【第51回紅白歌合戦】 2000.12.31 VHSよりUP.

出展:Youtube

野猿 / 太陽の化石

太陽の化石(たいようのかせき)は、野猿の9枚目のシングル。
2000年10月12日発売。

フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』エンディングテーマ。明治生命「ライフアカウントL.A.」CMソング。 CDの予約特典としてポスターカレンダーが付いていた。
このCDには、とんねるずの二人のソロが一切無い。また従来のヴォーカル割り当ては石橋&平山、木梨&神波であるが、今回に限り、石橋&神波、木梨&平山となっている。
この曲の間のみ、メンバーの網野高久(持道具担当)に替わり浅野吉朗(放送作家)がダンサーとして参加している。(この間、網野は付き人として参加していた)
この曲のPVは、栃木県宇都宮市にある大谷資料館内の巨大地下採掘場で撮影された。

収録曲
1.太陽の化石
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
2.Ash
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
__ 平山&神波のデュエットソング(公表はされていない)
3.なんでやねんのブルース
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利、歌:松村匠
__ 2枚目のアルバム『evolution』の通常盤に収録
4.太陽の化石 -Original Karaoke-
5.Ash -Original Karaoke-
6.なんでやねんのブルース -Original Karaoke-

チャート最高順位

週間7位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

野猿 front 4 men feat. Saki / star PREVIEW

star(スター)は、野猿の10枚目のシングル。
2001年1月24日発売。

フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』エンディングテーマ。明治生命「ライフアカウントL.A.」CMソング。 野猿から石橋・木梨・平山・神波のボーカルチーム4人に、女猿の小林紗貴をメインボーカルとして迎えた「yaen front 4 men feat.saki」名義での作品。

収録曲
1.star
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
2.wanna be
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
3.dear
__ 作詞:小林紗貴・新堂敦士、作曲・編曲:後藤次利
__ 平山と小林によるデュエットソング
4.star -Original Karaoke-
5.wanna be -Original Karaoke-
6.dear-Original Karaoke-

チャート最高順位

9位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出展:Youtube

野猿 / Fish Fight!

Fish Fight!(フィッシュ・ファイト!)は、野猿の11枚目のシングル、およびラストシングル。
2001年2月28日発売。

フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』オープニングテーマ曲。歌詞の主人公の魚はフナであり、フナが鯉などに対して劣等感をもちつつも、強く生きていこうとするような内容である。

ラストシングルにして初めて秋元康の作詞ではなく、作曲担当の後藤次利作詞の曲である。これは、楽曲制作の際に後藤がつけていた仮歌の歌詞を石橋貴明がいたく気に入り、そのまま正式な歌詞として採用されたからである。PV監督も『ウルトラマンゼアス』の監督を務めた中島信也が担当している。

これまでの彼ら(「feat. CA」や「front 4men…」含む)のPVは、TV番組などで歌うときの「ショートバージョン」の長さでしか撮影されなかったが、今回は歌自体の短さも相まってか、シングルに収録された歌詞そのままの「フルバージョン」で撮影されている(もちろん、最初で最後である)。また、これまでの彼らの作品と比べると、コミックソングの要素が高いものになっている。TV出演時やステージ上では、メンバー全員が頭にフナのかぶりものをして歌っていた。こうした理由を当時、石橋貴明は「もともと『偽者のKinKi Kids』のバックという、いわば“ギャグ”から(グループが)始まったのだから、最後も“ギャグ”で終わろうということ」と語っていた。

収録曲
1.Fish Fight!
__ 作詞・作曲・編曲:後藤次利
2.Slave
__ 作詞:秋元康、作曲・編曲:後藤次利
3.We're the "YAEN" 2001
__ 作詞:石橋貴明・木梨憲武、作曲・編曲:後藤次利
4.Fish Fight! -Original Karaoke-
5.Slave -Original Karaoke-
6.We're the "YAEN" 2001 -Original Karaoke-

チャート最高順位

週間5位(オリコン)
2001年3月度月間13位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
出典:music.oricon.co.jp
『撤収』(てっしゅう)は、日本の歌手グループ、野猿のベスト・アルバム。2001年3月14日発売。
解説

撤収(解散)前の最初で最後となる、ベスト・アルバム。
デビューシングル「Get down」からラストシングル「Fish Fight!」までの11曲と、完全未発表による5曲の新曲で構成されている。このうち、8thシングル「Chicken guys」から11thシングル「Fish Fight!」まではオリジナル・アルバム未収録であることや、多数の新曲が収録されていることから、オリジナル・アルバムとしても言える内容となっている。
全曲にリマスタリング音源で収録。音質が向上されている。
全てのシングル曲(別名義作品含む)は、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」エンディングテーマ。(「Fish Fight!」のみオープニングテーマ。)

収録曲

特記以外全作詞:秋元康、全作曲:後藤次利

Get down

編曲:後藤次利・田原音彦
1stシングル

叫び

編曲:後藤次利・田原音彦
2ndシングル

SNOW BLIND

編曲:後藤次利・田原音彦
3rdシングル
「野村證券」CM曲

Be cool!

編曲:後藤次利
4thシングル
「第50回NHK紅白歌合戦(1999年)」出場曲

Selfish

編曲:後藤次利
5thシングル
「ラウンドワン」CM曲

夜空を待ちながら

編曲:後藤次利
6thシングル

First impression / 野猿 feat.CA

編曲:後藤次利
7thシングル
フジテレビ系ドラマ「お見合い結婚」オープニング曲

Chicken guys

編曲:後藤次利
8thシングル、アルバム初収録。
「第51回NHK紅白歌合戦(2000年)」出場曲
明治生命「ライフアカウントL.A.」CM曲

太陽の化石

編曲:後藤次利
9thシングル、アルバム初収録。
明治生命「ライフアカウントL.A.」CM曲

star / yaen front 4 men feat.saki

編曲:後藤次利
10thシングル、アルバム初収録。
明治生命「ライフアカウントL.A.」CM曲

Fish Fight!

作詞・編曲:後藤次利
11thシングル、アルバム初収録。

Move wave

編曲:後藤次利
新曲。

Anywhere

編曲:後藤次利
新曲。

俺たちの船出〜Adventure〜

編曲:後藤次利
新曲。

Thank you

編曲:後藤次利
新曲。

Dear friend

編曲:後藤次利
新曲。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チャート最高順位

4位(オリコン)
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

ザノンフィクション 元シャブ中のマナブさん、タカシさんにネットの反応が冷たい

2人の元ヤクザの5年の映像記録…社会復帰を目指すタカシとそれを支える学…しかしタ...

【ガンプラ転売】バウンドドッグ、販売と同時に売切れ 転売ヤーの餌食になる

アニメ「機動戦士Zガンダム」に登場するバウンド・ドックのプラモデルが、バンダイス...

40年前「ガンプラブーム」の現場は命がけだった? 当時の騒動を克明にしるした記事が話題に

 この2020年に40周年を迎えた『機動戦士ガンダム』(以下ガンダム)のプラモデ...

【密】秋葉原に「ボークス秋葉原ホビー天国2」がオープン オタが密集して行列を形成

 ボークス(京都市)が10月24日、旗艦店「ボークス秋葉原ホビー天国2」(千代田...

Vtuber・さくらみこ「M@STERPIECE」を歌う→アイマスPが大炎上

女性バーチャルユーチューバー(VTuber)グループ「ホロライブ」所属の「さくら...

【朗報】鬼滅の刃、ゴールデン枠で放送決定! 金曜19時から

大阪・カンテレは21日、人気アニメ「鬼滅の刃」を23日から毎週金曜午後7時のゴー...

アクセスランキング

【解答速報】2020年10月 給水装置工事主任技術者試験 解答発表!「今年は殺しにきてる」

2020年10月に行われる給水装置工事主任技術者の合格基準、解答速報、受験生の感...

【大阪】転落巻き添えで古川賀子さん死亡 知人ら沈痛「可愛らしくておとなしい子」「理不尽だ」

大阪・梅田で23日夕、商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」(10階建て...

【実名】大阪・梅田HEPでの飛び降り事件で死亡した女性 古川賀子さんと公表 過熱取材を懸念する声

大阪・梅田の商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」屋上から飛び降りたとみ...

【撮り鉄】鉄オタ、座間駅で小田急RSEを撮影しようと乗務員とホームで鬼ごっこ

小田急RSE深夜回送 座間でホーム乱入による緊急停止 乗務員による乱入者の追走激...

【鬼滅の映画 ネタバレ】 上弦の参・猗窩座(あかざ)の声優は石田彰!劇場版『鬼滅の刃』感想まとめ

ネタバレ注意・10月16日公開の劇場版『鬼滅の刃』に登場する上弦の参・猗窩座(あ...

【朗報】鬼滅の刃、興行収入100億円へ!公開から10日で達成、「千と千尋」の25日より早いペース

先週末、公開から3日間で興行収入46億円を超えるヒットを切った『劇場版「鬼滅の刃...

まとめ作者