2016年07月06日更新
がん 雑学

お酒を飲むとすぐ顔が赤くなる人は「がん」になるリスクが驚くほど高いらしい!!!

生まれつき酒に弱い体質の人ががんになるリスクは、驚くほど高いという研究が相次いでいる。 酒を飲むとすぐ顔が赤くなる体質の人が、長年「大量に飲酒」を続けると、80歳までに食道がんや咽頭がんになる確率が約20%になるというのだ。

3220
0

酒を飲むと赤くなる人ががんになるリスクは驚くほど高い 医学誌が発表

以下要約

生まれつき酒に弱い体質の人ががんになるリスクは、驚くほど高いという研究が相次いでいるのだ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
2016年2月、愛知県がんセンターの松尾恵太郎研究部長らのチームが、欧州の医学誌に衝撃的な研究を発表した。酒を飲むとすぐ顔が赤くなる体質の人が、長年「大量に飲酒」を続けると、80歳までに食道がんや咽頭がんになる確率が約20%になるというのだ。5人に1人の割合である。その「大量の飲酒」の量とは、具体的には1日に日本酒2合以上の量を週に5日以上続ける場合だ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
ちなみに、飲んでも赤くならない人が、同じ量を飲み続けてもがんになる確率は約3%しかない。赤くなる人の7分の1だ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
同様の研究報告がほかにもある。2015年に同じ松尾恵太郎氏が発表した研究では、顔が赤くなる人がすい臓がんになるリスクは、赤くならない人に比べ、1.5倍だった。また、国立がん研究センターが2005年に発表した研究では、胃がんになるリスクが2.1倍である。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
消化器内科の専門医のサイトを見ると、
「日本からアルコールが消えたら、食道がんの発症は90%以上減るでしょう」
「当病院で食道がんの手術を行なった患者さんの80%は、顔が赤くなるタイプの人でした」
などと書いてある。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

炎の体育会TVにステフィンカリー(NBAのポイントガード)がまさかの登場「やっぱ別次元」

ステフィン・カリーこと、ワーデル・ステフィン・カリー2世はアメリカ合衆国・オハイ...

節税するなら青色申告をしたほうがいいらしい

フリーランス必見、青色申告についてまとめてみた。 特に「青色申告ってなに?」「こ...

【無印福袋】無印良品 福袋2019 抽選結果が来た!落選者が多く当選者はごく少数か?時間差で通知も

無印良品 福袋2019 抽選結果が来ました!落選者が多いのか当選者の報告はごく少...

【スタバ福袋2019】スターバックス福袋2019の抽選結果報告!当選したとの声相次ぐ!

ターバックス福袋2019の抽選結果報告!当選したとの声相次ぐ!...

【MUJI福袋2019】無印良品福袋2019の抽選結果報告!当選者はごく少数?外れたとの声多数!

無印良品福袋2019の抽選結果報告!当選者はごく少数?外れたとの声多数!...

【通り魔事件か】北千住駅付近で女性が男に刃物で刺される 男の身柄確保 東京都足立区

a

アクセスランキング

まとめ作者