2016年07月06日更新
がん 雑学

お酒を飲むとすぐ顔が赤くなる人は「がん」になるリスクが驚くほど高いらしい!!!

生まれつき酒に弱い体質の人ががんになるリスクは、驚くほど高いという研究が相次いでいる。 酒を飲むとすぐ顔が赤くなる体質の人が、長年「大量に飲酒」を続けると、80歳までに食道がんや咽頭がんになる確率が約20%になるというのだ。

3219
0

酒を飲むと赤くなる人ががんになるリスクは驚くほど高い 医学誌が発表

以下要約

生まれつき酒に弱い体質の人ががんになるリスクは、驚くほど高いという研究が相次いでいるのだ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
2016年2月、愛知県がんセンターの松尾恵太郎研究部長らのチームが、欧州の医学誌に衝撃的な研究を発表した。酒を飲むとすぐ顔が赤くなる体質の人が、長年「大量に飲酒」を続けると、80歳までに食道がんや咽頭がんになる確率が約20%になるというのだ。5人に1人の割合である。その「大量の飲酒」の量とは、具体的には1日に日本酒2合以上の量を週に5日以上続ける場合だ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
ちなみに、飲んでも赤くならない人が、同じ量を飲み続けてもがんになる確率は約3%しかない。赤くなる人の7分の1だ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
同様の研究報告がほかにもある。2015年に同じ松尾恵太郎氏が発表した研究では、顔が赤くなる人がすい臓がんになるリスクは、赤くならない人に比べ、1.5倍だった。また、国立がん研究センターが2005年に発表した研究では、胃がんになるリスクが2.1倍である。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
消化器内科の専門医のサイトを見ると、
「日本からアルコールが消えたら、食道がんの発症は90%以上減るでしょう」
「当病院で食道がんの手術を行なった患者さんの80%は、顔が赤くなるタイプの人でした」
などと書いてある。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

オヤジキラーと名高い美少女女優倉科カナ

美少女女優で、高年齢層にウケのよい、倉科カナ。そんな倉科カナのかわいらしさをご紹...

元AKB48の「まりやぎ」こと永尾まりやがかわい過ぎ!!

元AKB48のチームKの永尾まりや、通称「まりやぎ」がかわらしくてたまらないので...

【爆笑必至】おもしろおかしなAmazon商品レビュー

もはや祭りと化した、おもしろおかしなAmazonの商品レビューコーナーで、特に名...

パソナで紹介されている「限られた時間内で働く」ことができる仕事まとめてみた

結婚や子育て、時間が限定されている女性にピッタリな融通の利く仕事が紹介されていた...

【解答速報】平成30年度宅地建物取引士資格試験!受験者の感想・合格基準点・合格率・難易度は?

解答速報です。

東京メトロ半蔵門線、住吉~清澄白河駅間で線路内立入「トンネル内に人がいる!」

住吉~清澄白河駅間で発生した線路内立入の影響で、運転を見合わせていましたが、21...

アクセスランキング

まとめ作者