2019年09月10日更新
中山愛理 Facebook 淑徳高校

シアターGロッソを卒業した中山愛理さんの経歴まとめ 本人SNSから高校と大学が判明

シアターGロッソでショーのお姉さん(MC)を務めていた中山愛理さんが卒業を発表。運営から嫌がらせを受けていたとのこと。どんな人なのか知るために調査したところ、本人のFacebook、Twitterから経歴がほぼ特定できました。淑徳高校、桐朋学園芸術短期大学の卒業生で、年齢は現在26歳。

9937
0

中山愛理さんの告発が話題に

中山愛理さんの経歴まとめ

本人FacebookやTwitterの記述から、次のような経歴と判明しました。

1992年7月 :誕生(0歳)
2011年3月 :淑徳高校を卒業(18歳)
2013年3月 :桐朋学園芸術短期大学を卒業(20歳)
2015年5月 :えりオフィスに入社(22歳)
2017年12月:えりオフィスを退社(25歳)
2018年3月 :TACに所属し、Gロッソのお姉さんを開始(25歳)
2019年6月 :TwitterでGロッソ運営を告発(26歳)

出身高校は淑徳高校

画像を拡大

本人が顔出し実名でFacebookをやっており、その自己紹介欄の記述から、淑徳高校を2011年に卒業と判明しました。

調べたところ、東京都板橋区にある私立の中高一貫校と判明。

出典:www.facebook.com
画像を拡大

学科コースによって偏差値が変化しますが、最低でも偏差値57はあるので、賢い生徒が通う学校と言っていいでしょう。

大学進学を目指す生徒がほとんどで、なんと早稲田大学への進学実績もあります。

出典:www.minkou.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

口コミ評価はまずまず。

・クラスの環境は良い
・イジメ等はあるが、しっかり処罰する
・校則は大変厳しい
・施設・設備は大変綺麗
・自称進学校なだけあり、1番上のクラスだけが優遇されてあとのクラスはそうでもない
・先生は優秀な人が多い

Wikipediaによれば、校風はけっこう真面目な感じで、そういう高校で育ったことが今回の勇気ある行動につながった可能性もありそう。

建学の精神は「LIFE、LOVE、LIBERTY」とモダンな言葉だが、仏教系の学校である。

全学年(中学3年・高校3年は除く)に週1時間、「淑徳の時間」として淑徳の建学の精神を学ぶ授業があり、個性の尊重や心のふれあいを大切にしている。

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

出身大学は桐朋学園芸術短期大学

画像を拡大

本人Twitterプロフィール欄より桐朋学園芸術短期大学の芸術科・演劇専攻と判明。

調べたところ、東京都調布市にある私立短大で偏差値は46。出身高校が進学校だったことを考慮すると、ややレベルの低い進学先を選んだことにになりますが、やりたいことを優先した結果なのだと思われます。

出典:twitter.com
桐朋学園芸術短期大学の学是は「一人一人の人格を尊重し、自主性を養い個性を伸張する」となっている。

桐朋学園芸術短期大学の芸術科には、日本の短大でも数少ない演劇や舞台芸術に関する専門科目が設けられているところに特色がある。

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

卒業後はフリーター生活へ

画像を拡大

2012年4月から体調を崩しながらもバイトをしつつ、2013年3月に短大の卒業公演「ひめゆりの棟」をやって、その後フリーターということのようです。

高校卒業後、2年で短大を卒業しているので浪人や留年はしてないことが確定。

出典:www.facebook.com
画像を拡大

短大の卒業公演については短大公式サイトに情報がありました。

2013年2月に俳優座劇場で行われたとのことです。

この公演の準備やバイトで忙しくて就職活動してる暇が無く、フリーター生活に突入してしまったのだと推測されます。

出典:www.toho.ac.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者