2019年02月04日更新
test テスト 下書き

不動産業者が「山口真帆の向かいの部屋を犯人が借りられるのは異常」と解説 NGT運営への不信感が強まる

不動産系情報サイト『日刊住まい』にNGT48騒動に関する記事が投稿されました。執筆者は不動産業界で19年勤務した鶴間正二郎さん。NGT48運営の「山口真帆さんの向かいの部屋を犯人が借りていた」という説明を専門家の立場から全否定しており、ネットでは事件にメンバーや運営が関与していた疑惑が浮上中。

260
0

『日刊住まい』にNGT48の部屋問題に関する記事が投稿される

『日刊すまい』とは

本誌『住まいの設計』の姉妹サイト「日刊Sumai」。自分らしい家づくり、住宅事例やリノベーションなど住まいに役立つヒントから、DIYなどの身近な暮らし、インテリアまでお気に入りの家と暮らしに出会える情報サイトです。

■運営
株式会社扶桑社 住まいの設計編集部

引用元:sumaiweb.jp(引用元へはこちらから)

記事執筆者は?

鶴間 正二郎

1965年生まれ。タイヤ業界で7年、不動産業界で19年の実務経験の後フリーで活動しています。マンションについては分譲・賃貸、表・裏を問わず知っています。当事者のみが書けるような記事を書きたいと思います。

引用元:sumaiweb.jp(引用元へはこちらから)

記事の内容をざっくり説明すると

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NGT運営あるいはメンバーに問題があったことになる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者