ブルームーン2018 今年は桜とのコラボも見どころ?各地の月の様子、ネットの声まとめ

月とさくら、風情がありますね。次にみられるのは2020年だそう。

76
0

ブルームーン2018

今夜は「ブルームーン」

「ブルームーン」とは、1ヶ月に2回「満月」になることです。月の満ち欠けは、平均すると「29.5日」のサイクルで繰り返されます。一方、1ヶ月は、2月をのぞけば30日か31日間。このため、月の初めに満月があると、月末に再び満月になります。
今月は2日が満月でした。そして今夜(31日)も満月、「ブルームーン」です。「ブルームーン」は、およそ2年半に1度の割合で巡ってきますが、今年は1月に続いて、なんと2度目です。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
欧米では神秘的な現象として知られていて、「ブルームーンを見ると幸せになれる」という言い伝えもあります。次にブルームーンが楽しめるのは、2020年10月。東京オリンピックの年までお預け。満開の桜が楽しめる地域では、満月に照らされる夜桜を楽しんでみませんか?


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
今夜(31日)は、本州付近は広く高気圧に覆われるでしょう。関東から九州や沖縄にかけては、晴れる所がほとんどで、綺麗な満月を楽しめそうです。時折雲が増える所でも天気の崩れはなく、雲と雲の間から届く月明かりと、夜桜の饗宴を楽しめるでしょう。北海道と東北は、雲が広がりやすいですが、晴れ間もあるでしょう。薄い雲の向こうに朧月が見えるかもしれません。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
日中は日差しの下では過ごしやすい陽気でも、夜は空気がヒンヤリとしてきます。油断して風邪をひかないように、コートやストールなどを用意して「ブルームーン」を楽しんでくださいね。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

各地の様子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者