【平昌五輪】ショートトラック女子3000m 韓国が進路妨害?中国、カナダが失格→なぜか韓国は金メダル

韓国にペナルティなしはおかしい、の声。海外からも批判の声が。

10025
0
 平昌冬季五輪は大会第12日の20日、江陵アイスアリーナでショートトラック女子3000メートルリレー決勝などを行い、5~8位決定戦に出場した日本は4着だったが、決勝で中国とカナダが失格となり、繰り上がって6位となった。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)
 地元韓国が金メダル。決勝3着のイタリアが中国の失格で銀メダルとなった。5~8位決定戦トップのオランダが繰り上げで銅メダルを獲得した。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)
 オランダは4分3秒471の世界記録を樹立。銅メダルのタイムが金メダルのタイム(4分7秒361)を上回るというショートトラックならではの“珍事”が起きた。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

ネットでは批判の声も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者