名護市長選挙、自民公明推薦の渡具知氏が当選。ツイッター「不正選挙」がトレンド入り…呆れの声も

不正なわけないんだよなあ。アベガーアベガー

1594
0
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が最大の争点となった同県名護市長選は4日、投開票され、同市辺野古への移設を容認する与党が推す新人で元市議の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=が初当選した。移設阻止を掲げ、翁長雄志知事の支援を受けた現職の稲嶺進氏(72)=民進、共産、自由、社民推薦、立憲支持=は及ばなかった。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
投票率は76.92%で前回を0.21ポイント上回った。期日前投票者数は有権者数の44%に当たる2万1660人で過去最多だった。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
 昨年4月に政府が辺野古の護岸工事に着手して以降、初めての市長選。政府は渡具知氏の勝利を受け、移設工事を加速する方針だ。市長選は秋の知事選に向けた前哨戦との位置付けで、与党はこれを弾みに翁長氏への対抗馬擁立作業を急ぐ。一方、民意を背景に移設阻止を訴えてきた翁長氏にとって、「本丸」と言える名護での敗北は痛撃で、再選戦略は再考を迫られる。 
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
渡具知、稲嶺両陣営とも、推薦した政党の幹部が相次いで名護入りし、総力戦を展開した。渡具知氏は、辺野古移設への賛否を明確にしない戦術が奏功。国との協議を通じて予算を獲得し、市民生活の向上に努めると主張して支持を集めた。稲嶺氏は「工事は、まだ止めることができる」と訴えたが、市民の諦めムードを払拭(ふっしょく)し切れなかった。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
◇渡具知武豊氏略歴
 渡具知 武豊氏(とぐち・たけとよ)第一経済大(現日本経済大)卒。自営業を経て98年名護市議。56歳。名護市出身。
◇名護市長選確定得票
当 20,389 渡具知武豊 無新
  16,931 稲嶺  進 無現
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)

ツイッタートレンドには不正選挙が登場

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

【文春砲】乃木坂46西野七瀬(なーちゃん)がディレクターを自宅にお持ち帰り お泊りデート

【訃報】立花の菊リン・石井博泰さんが51歳の若さでお亡くなりになられました【ビーバップハイスクール】

ビー・バップ・ハイスクールで立花の菊リンを演じられた石井博泰さんがお亡くなりにな...

【文春砲】乃木坂の西野七瀬さんがディレクターを自宅にお持ち帰り「イニエスタが日本に来る並の衝撃」

しかもお泊まりデート×2

BABYMETALからYUIMETAL(水野由結)がバンド脱退!?2018年海外ツアー参加せず!

日本だけでなく世界各国で注目されているBABYMETAL(ベビーメタル)のメンバ...

藤井聡太の昇段条件まとめ 七段から八段へ 随時更新

竜王戦連続昇級を達成し、七段昇段を果たした藤井聡太くんですが、「七段でいるのはい...

【謎の技術】NHK「チコちゃんに叱られる」のチコちゃん、人形っぽい表情が変わる。どうなってるの?の声

中の人はキム兄こと木村祐一らしいですね。ボーっと生きてんじゃねえよ!がキメセリフ...

まとめ作者