今年の冬は「殺人インフルエンザ」が大流行?南半球で通常の6倍もの死者を出した異常事態

9月29日の段階で19万5312人の罹患者、417人の死亡者が確認されている。

6231
0
日本とは季節が真逆の南半球、特にオーストラリアでインフルエンザが大流行している。豪政府の統計によれば、9月29日の段階で19万5312人の罹患者、417人の死亡者が確認されている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 前年同時期のオーストラリアでのインフルエンザによる死亡者は65人。今年はその6倍を超える死者が出ている異常事態なのだ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「南半球で流行したインフルエンザはその半年後に北半球で流行する傾向が見られます。今後の流行はウイルス動向の集計を待つ必要があるが、南半球と同程度以上の流行を想定しておく必要があるでしょう」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者