2016年07月06日更新
引きこもり 震災 家族

被災地の引きこもりが部屋、家を出るケースが多数!震災を機に家族団欒が復活した話が話題に

大震災を機に、親が引きこもっている息子に「大変!」「早く!」などと声をかけたら、息子は部屋から出てきて、その後、親や兄弟と一緒に過ごすようになった――。今回は、そんな家族団欒が復活した話を紹介したい。

1882
0

被災地の引きこもりが部屋、家を出るケースが多数!震災を機に家族団欒が復活した理由

記事によると

 母親は「せっかく会えたし、寂しいから、少しだけでもいいから出てきて」とお願いする。以来、彼は毎晩10時くらいになると、居間に出てきて、1時間くらい一緒にテレビを見るようになった。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)
 最初は、恥ずかしくて、他人のように緊張していた。でも、そのうち「育毛剤を買って」などといった話もできるようになった。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)
「7年以上、食事も一緒にしていないし、気を遣い、緊張しながら食べていたんです。突然一緒に食事もしにくいですよね。でも、毎日夜10時に会えるだけでも、本当に嬉しいんです」

 そう母親は言う。


引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)
 たとえ部屋に戻っても、いままでとは雰囲気が違うらしい。親も子も、緊張感がなくなったのだ。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 電気がないということは1つの部屋にいなければいけないし、食べるものも物資も十分にない。そうしたなかで、母親の作った料理を食べなかった本人が、すべて食べるようになった事例も報告されている。

引用元:diamond.jp(引用元へはこちらから)

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【差別!?】破産者マップが閉鎖へ!プライバシーの侵害だと物議を醸した「類似サイトが出る恐れあり」

Google マップ上に「官報」へ掲載された破産者を可視化(マップ化)したサイト...

思わず納得☆秀逸な叙述トリック集

巧妙な記述でわざと誤認させるように誘導された叙述トリックを用いた文章を集めました...

【20卒】インターン情報~建設業界編~

20卒の建設業界のインターン情報をまとめました。

読むだけで切ないネガティブ名言

もはや見るだけで悲しくなるような、名言なんだけど、内容がネガティブなものを集めて...

平成の終わりに郷秀樹で盛り上がる特撮ファン!?リュウソウジャーに団時朗さんが長老役で出演!

リュウソウジャーに団時朗さんが出演!

【炎上】不登校の小6男児に教師から届いた手紙が脅迫文だと批判殺到「逃げちゃダメ」「迎えに行く」

心身の辛さで学校に行けてない生徒に脅迫まがいな手紙が届いたことで波紋…同じ教師の...

アクセスランキング

まとめ作者