2016年07月06日更新
ボクシング 長谷川穂積 格闘技

【ボクシング】長谷川穂積、世界5位のカルロス・ルイスと対戦 12月再起2戦目

プロボクシング元世界2階級王者、長谷川穂積(真正、兵庫県西脇市出身)の再起2戦目(12月11日・神戸市立中央体育館)の対戦相手が、世界ボクシング機構(WBO) スーパーフェザー級5位のカルロス・ルイス(メキシコ)に決まった。ノンタイトル10回戦で行う。所属ジムが4日、発表した

746
0
プロボクシング元世界2階級王者、長谷川穂積(真正、兵庫県西脇市出身)の再起2戦目(12月11日・神戸市立中央体育館)の対戦相手が、世界ボクシング機構(WBO)
スーパーフェザー級5位のカルロス・ルイス(メキシコ)に決まった。ノンタイトル10回戦で行う。所属ジムが4日、発表した。

ルイスは15戦14勝(5KO)1敗の右ボクサーで、9月にラテンアメリカ同級王座を獲得した実力者。

陣営は当初、フェザー級やスーパーバンタム級の世界ランカーを軸に交渉を進めたが難航。
スーパーフェザー級のルイスに合わせ、今回はフェザー級より1ポンド上の57・6キロの契約体重で行う。

同日、神戸市兵庫区のジムで会見した長谷川は「未知の階級で怖さはあるし、
厳しい戦いになると思うが僕が決めた道。不安がないと試合をする意味がない」と表情を引き締めた。

また、同ジム所属の東洋太平洋スーパーバンタム級2位の久保隼が12月26日、
神戸市立中央体育館で、同級3位ロイド・ハルデリサ(フィリピン)との王座決定戦に臨むことも発表された
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者